FC2ブログ

春の海とキハ48急行色風

【撮影日 2014年3月24日 撮影場所 三瀬~小波渡】
今日は予報通り雨のため、息子の練習試合は中止になりました。でも撮影できました。

実は我が部屋に金魚を飼っているのですが、秋に余目のS字で撮影していたところ田んぼの用水路に小魚を発見。メダカのようでして、ものすごい数がいましたので、後日仕掛け(沈むようペットボトルに穴を開け、中にメダカ用のえさのイトミミズの塊を入れた物)をして翌日に訪れると15匹くらいでしょうか、うじゃうじゃとペットボトルの中にメダカ?が入っていました。その中から5匹ほどを家に持ち帰り、金魚の水槽で飼っていたのです。

そのメダカと思っていた魚、数日経つとメダカとは違うことに気づきました。1匹は確かにメダカだったのですが、残りの4匹は図鑑で調べたところ「タモロコ」でした。
これがまた野生のせいか獰猛で、金魚よりもすばやくえさに食いつき、自分より体の大きい金魚を追い掛け回す始末。
この1冬でぐんと大きくなり、春にはもとの用水路に帰そうと思っていました。そうしたら、昨日、この冬死なずに残っていた3匹のうちの1匹がどうも様子が変。目の所が白っぽくなっていて、病気?
なので、このままうちの水槽に入れていても死ぬだけかと思い、雨にもかかわらず余目のS字の元の用水路で逃がしてきました。
まあ、なんて人間て勝手なんでしょうね。気分でペットにしたり野生に戻したり・・・メダカだと思っていたのです(と言い訳。)
秋にたくさん見かけたタモロコの同僚の姿はなく、やや水も減っている感じ。付近には白サギの姿が見られ、放した3匹も鳥のえさになるのか?まあ、これは鳥も生きるために必死ですから自然の摂理としてしょうがないこと。
おかげでうちの水槽に残った2匹の金魚は、いじめっ子がいなくなりのんびりしている感じです。

さて、前置きが長くなりましたが、以下は24日撮影。この日は泊まりの送別会明けで、湯野浜温泉に泊まっていたのでそのまま三瀬へ。2093レ、いなほ1号、4061レも行ってしまい、4075レは月曜は休み(しかし遅れの3099レが下っていったのを現地で見ました。カメラ間に合わず)で、時間的に合うのは225D。
先日から新潟方面で運用に入っていたキハ48の急行色風でも来ないかなとわずかな期待を抱いていつもの笠取峠入口へ。
今回はオーソドックスにいつもの場所で。おおおー、きたあああああー。↓

山のてっぺんが影になって車両にかかっています↓ここでこんなに晴れている時は初めて?で影も初めてです。
DSC0250320140324.jpg

実は列車が来る時にハラハラしていました。通過数分前から、下にある民宿の大将なのか料理長なのか、白衣(白割烹着?)姿の男性が線路の右下をうろうろしていて写真に入ってしまうのではないかと・・・実際1枚目の右下には写りこんでしまっています。何か山菜でも探しているような感じでした。
DSC0250420140324.jpg

この日はぽかぽか陽気で、海も春の穏やかさそのもの。先日の白波立つ冬の海と違い、海の色も澄んでいてきれいですね~。急行色風と絡められてよい1枚となりました。では出羽。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR