FC2ブログ

花のない時期でも海は絵になるなあ~

【撮影日 2014年3月23日 撮影場所 三瀬~小波渡】
この日は、夜勤明けでそのまま三瀬へ。2093レに間に合わず、4061レねらいです。

またいつもの所へ行こうとしたのですが、先日来、その上にガードレールが見えていて気になっていました。
ふと上を見上げ、段々畑を上ろうか迷っていると、上に犬の散歩をしている人が見えました。そこから下に通じる道を考えると・・・いつも車をUターンしている所から上に通じる道が。てっきり人の家の玄関に通じる道かと思いきや、玄関をかすめて上に上って行けるのでした。
これはチャレンジすべし、ということで上の道へ。しばらくクネクネ道を上ると、最終地点には配水場が。そこに通じるための道路でした。
で、その中腹から海をねらって↓線路の先を電線がかすめているのですが、下の写真を見るとよく見えませんね。偶然にも国道7号は車0。もっとも、日本海東北道の無料区間が温海まで開通してから、そちらを通る車が断然多くなりましたからね。


花のない、雪もない、中途半端な季節ですが海はそれだけでも絵になります。では出羽。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この角度もいいですね。
確かにフェンスや電柱の人工物が見えていたて、登り口は概ね予想はついていたのですが、やはり庭先を通り抜ける感じで恐縮して、峠道より直坂を挑戦した時があったのですが、藪と急勾配で断念した事があります。
今度行ってみたいと思います。

国道7号線が開通する前は、この峠道をバスが走っていたそうですよ。
仁三郎さんの前も海岸線が迫っていて、今とは違う自然の状態の写真を見た事があります。

Re: No title

> 国道7号線が開通する前は、この峠道をバスが走っていたそうですよ。
はい、この道(今回撮影した配水場へ続く道でなく下を走るいつもの撮影道)が旧7号線で「笠取峠」という名前なのは知っています。
眼下に海が見え、途中の東屋付近からは鳥海山も望め、歩くには気持ちのいい道ですね。でも車だと一車線分しかなく、崖から落ちそうで怖い!(現在は途中が一部崩落していて車が通れませんが。)ここをよくバスなどが走っていたものです。もっとも、車がまだ一般的でなく、ほとんど交通量が無い時に通ったのでしょうけれど。
交通量が増えたから崖の下に新7号を作ったのでしょうね。
プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR