FC2ブログ

4061レは単機?

【撮影日 2013年1月29日 撮影場所 羽前大山のカーブ、羽前水沢~三瀬】
今日も休日。しかし会議の資料を作成するために休日出勤です。もちろん、途中で撮り鉄。
ねらいは4061レでした。

休日出勤ということで自分のペースで仕事場に行けるため、
普段の通勤ではすぐに近づけない大山のカーブに挑戦。
ここは近くの踏切までは除雪してあるものの、カーブ自体は農道で近づくため除雪がしてありません。
なので近くに車を停め、積雪の中を歩いてカーブへ。
風を遮る物がないため農道はそれほど雪が積もってなく、下に積もった雪も固まっているため、
長靴には入らないので大丈夫でした。

まずは2006Mいなほ6号↓



4061レは10分遅れでやって来ました。しかし先頭の釜が見えた瞬間、ん?単機?かと思ってしまいましたよ↓
後ろの貨物が舞い上がった雪でまったく見えません。

DSC01552.jpg


カーブを曲がりきってやっと貨物が見えました↓

DSC01554.jpg


偶然撮れた、舞い上がる雪↓もう少しカメラが下に向いていれば雪に焦点を当てられましたね。
釜もブレていますから1/1000でもよかったな。

DSC01555.jpg


撤収しようと思ってゆっくり雪道を歩いていたら、次の鈍行の時間が近づいて撮影を続行することに。
踏切の消雪のための散水がおもしろいと思い、それを絡めてみました↓ラッキーなことにタラコ色の824D。

DSC01561.jpg


824D通過後、すぐにまた踏切が鳴りました。水沢側を振り向くと、いなほがやってきます。
2001Mいなほ1号↓

DSC01568.jpg


その後仕事へ。
思ったより早く仕事が片付いたので、昼食後に羽前水沢~三瀬へ。851レは移動中で撮影できず見ただけ。
3098レは撮影場所をさがしている最中に来てしまい、撮影するも雑草が生い茂ってじゃまをしボツ。

で、95レは俯瞰撮影に挑戦。
「文殊大菩薩」という神社?お堂?の裏山に登らせていただきました。(登坂前後にちゃんとお参りしましたよ。「境内?におじゃまします。」「撮影が安全にできますように。」「無事撮影できました。ありがとうございました。」「おじゃましました。」ってね。)
雪山で長靴が埋まる所も多々ありましたが、なんとか見晴らしのある所に到着。そして撮影。
95レ↓

DSC01577.jpg


この撮影した場所の少し下は、コンクリートで固められた崖!あまり前に出ると3~40m?下の集落に転落しますので、行かれる方はお気をつけを・・・。

今日は盛りだくさんの内容でした。ごっつぉさん!!!
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。
最後の俯瞰。
登りましたね。
いつか登ろうと思ってましたが、はたしてこちらの足では可能か
検討してました。
どうなんでしょう。
昔はまあまあのスポーツはやってましたが、いまはただの運動不足の
オッチャンですが、率直な意見を。
神社側から登るんでしょうか。

Re: No title

コメントありがとうございます。
> いつか登ろうと思ってましたが、はたしてこちらの足では可能か
> 検討してました。
> どうなんでしょう。
ん~ん、私はオーバー40の猪ですが、雪にはまりながらも登れました。時間に余裕をもってゆっくり登れば大丈夫だと思いますよ。ただ、雪にはまるのが難儀なので、かんじきかスノーシューがあれば楽だと思います。

> 神社側から登るんでしょうか。
そうですね、神社の本堂の裏の林に入って登っていきました。
夏場は雑草が生い茂り、やぶ蚊などもいて、秋には蜂や熊?の心配もありますので絶対に入れないでしょうね。
崖の上からの俯瞰も葉っぱで見えにくいでしょうし。
登るなら、葉っぱのない冬~春先がチャンスかと思われます。
くれぐれも転落しないようにお気をつけくださいませ。
プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR