FC2ブログ

俯瞰撮影場所さがし~五城目町の沢田石おじいちゃんありがとう~

【撮影日 2012年8月21日 撮影場所 秋田県五城目町森山】
井川さくら駅周辺で撮影した後、とりあえず俯瞰撮影できる場所さがしです。

後方の山の頂上に電波塔のような物が見えましたので、そこなら行けるはずと思い、そちらの方角へ車を走らせました。
場所は秋田県の五城目町。近づいていくと、頂上にはお堂のような、東屋のような物が見えましたのでこれは行けると、登る道を探しました。

すると「五城目城のぼり口」なる看板があり、そちらへ。
しかしその城は低い所にあり、目的地とは異なりました。これは地元の人に聞くしかないと、後ろをバイクで走ってきたおじいさんに声をかけました。
「あの上に登れますか?」「ああ、登れる。」「どこから行けますか?」
するとバイクを停め、一緒に行くと!
おじいさんは助手席に乗り込み、一路案内する方角へ。
途中、湧き水がうまいんだ、ということで湧き水が出る場所で一服し(ここは水汲み場として整備されていた、水がおいしかった!)、その後道を上へ。
舗装してあった道路はやがて砂利道に変わり、車1台しか通れないほどの狭い林道を10分も走ったでしょうか。
途中視界が開けて高く上っていることがわかり、がけから落ちそうな恐怖と戦いながら頂上へ。

そして目的地の電波塔へ。手前には鐘と屋根がありました。

そこから見渡した八郎潟↓この山から見た西側?です。八郎潟って干拓されて湖部分はほとんどないものと思っていましたが、こんなに水があるとはここに来て初めてわかりました。

絶景かな絶景かな

南側↓おじいさんによるとこちらが秋田市側だとか。
DSC00841.jpg

東側(というか北側)は山・山・山↓
DSC00842.jpg

北側(正確には北西か)にはさらに高い山が↓
DSC00843.jpg
そちらには名前がついていて、「森山」だそうです。ここからそちらに行く登山道もありました。
おじいさんによると、この電波塔を作るためにNTTが道を作り、町がさらに整備したとか。
前はこの道がなくて登山道を歩いて登ってきたんだとのことでした。

車中、おじいさん(80歳とも聞いた)から、昔は林業をしていてこの辺の杉の木が1本1万円もしたのに、今じゃ100円だという話を聞きました。

最後におじいさんを乗せた場所まで戻り、お礼を言っていったん別れましたが、名前も聞いていなかったと思い車を停め、後ろからバイクで来たおじいさんから名前を聞きました。
「さわたいし」と言われ「沢さんですか?」と聞きなおしたところ、どうも「沢田石」(字が合っているかは不明)さんのようです。
五城目町の沢田石おじいちゃん(80歳)、案内をどうもありがとうございました。あえて名前を出させていただきました。

そうだ、俯瞰撮影ですが、線路はなんとか見えましたがあまりにも遠すぎる感じでしたし、おじいさんを待たせているのであきらめました。
ちなみに先ほどDJ誌を調べたら、載っていたのは「高岳山(たかおかさん)」で、森山よりもう少し北にあり、もっと線路に近いところでした。またいつか・・・。

※この森山へ登る林道ですが、途中2・3箇所、車がすれ違える場所があります。普通車なら大丈夫ですが、ランクル系の大型車はやめた方がいいでしょう。車がはみだして転落しそう。
スポンサーサイト



テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。
楽しく読まさせていただきました。
(これは庄内弁ではないですね。盛岡が長かったもので)
初めての場所に行った時は、地元の方と話すとホットしますよね。
森山、いつしか登った時は。 お待ちしております。
プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR