FC2ブログ

三瀬周辺~温海へ

【撮影日 8月23日】前日は、鶴岡の仕事場で飲み会があり、山の上なためそのまま素泊まり。

そして翌日。7時で出発し羽前水沢~三瀬間の以前撮った事がある山間部へ。そこで2093や4060の貨物列車をとることに。

下りの2093は、正面から光が当たると予想でき以下の場所で待ち伏せ。

やってきたのはキハ47の鈍行。↓



同地で2093貨物を待ちましたが、やって来ません。羽前大山が8時7分ころ通過なので、8時頃にはやってくるはずが来ないため、あきらめて移動。

問題は逆光が予想された4060貨物をどこで撮るか。

以前、上り限定とわかった山間のカーブで撮影。
やはり思った通り失敗。↓前面が真っ黒で、デジ1は即消去しました。

2kamotu_20100831211844.jpg

以前はこの場所で終わったのですが、今回はさらに山の方へ。「三瀬」と方向標識が出ていたので、三瀬に着くだろうと一山越え。
峠道を進んでいくと、三瀬地区に到着。その手前で上りのいなほを撮影。ここは山の間から線路が伸びてくる感じでよかったので1枚。↓

3sanzeinaho.jpg

次は4061貨物を三瀬駅で撮影。この三瀬駅はホームがカーブしており、カーブのアウトから(反対のホームから)撮影。↓

4sanzekamotu.jpg

さらに足をのばしてあてもなく温海方面へ。
そして見つけた鈴跨線橋。その跨線橋の上から下りのいなほを撮影。↓

5suzuinaho.jpg

右のR7が目障りですが、線路はS字気味にカーブしていてやや高い位置から俯瞰気味もまあいいかな。↑

その鈴跨線橋の反対側をみると、トンネルまでの短い区間ですが、海の側を走りいい感じ。
車を山側に上る道路の入り口(立ち入り禁止の看板があり、鎖で入れないようにしている外側の方)に停め、海側へ。
R7のため交通量が多く、歩道もないのですが、道路柵から海側に出ればコンクリートの斜面になっていて、人1人分は歩ける平面のスペースがあるのでした。そこに腰を下ろして撮影。↓

6suzufutuu.jpg

近くに踏み切りがなく、列車の接近がわかりづらいのが難点ですが、バックに岩と海が入り最高!ここはお気に入りの撮影地となりました。後日再びここを訪れる事に・・・。その話はまた今度。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR