FC2ブログ

鶴岡カトリック教会天主堂

【撮影日 2014年11月1日 撮影場所 鶴岡市中心部】
夜から雨がまた激しくなりました。おまけに風も強く、外はゴウゴウと風の音が鳴っています。
この天気、冬にどんどん近づいている証拠です。この時期恒例の天気。これに雪が降ると吹雪の状態。
今日(11/2)は結構暖かくて、車の温度計も20度を表示してましたから。でも明日から寒くなるようです。

さて、昨日は鉄だけでなく、文化遺産巡りもしてきました。藤島の方は予定通りだったのですが、今回紹介する所は行き当たりバッタリで訪問したものです。

藤島で撮影後、825Ⅾときらきらうえつまで時間があったので鶴岡市内へ。とりあえず有名所の致道博物館は、有料なのでスルーし、ネットで見たレンガ造りの旧消防団倉庫へ。荘内銀行の大元の風間家の建物もネットでは出ていましたが、こちらも有料だったのでパス。偶然にも、その目の前に駐車したんですけどね。
ケチな私。というか、お金払ってまでしなくても、という気になってしまい・・・。

たぶんここら辺だろうと全然調べないでいったレンガ造りの倉庫は見当たらず、近くにあったこちらへ↓
DSC0576920141101.jpg


DSC0576320141101.jpg

鶴岡カトリック教会の天主堂です。ここは幼稚園も運営しているため、左奥には幼稚園の送迎バスが写っています。訪れたのは土曜日なため、幼稚園は休みで静かでした。今日の地元の新聞でわかったのですが、園児はこの日、市内のショッピングモールでクリスマスイベントに出演したようです。
DSC0577020141101.jpg

前から名前だけは知っていたものの、まともに見るのは今回が初めて。教会自体、よく見た事がない。一昨年に妻と函館旅行へ行った際、港の見える坂の辺で外からは見ましたが、中には入らず、今回が初めての入場。
中は厳かな雰囲気でした↓
DSC0575020141101.jpg

今あらためて写真で見ると、中はパイプいすですね~。よくある木製の長いすでなく。この辺りはどうなんでしょう。正門もお寺のような造りですし、パイプいすがなければ、お寺のように正座して座っていた?説明板によると、地元の人の設計なので和風が入っているのかもしれません。
DSC0575220141101.jpg

ステンドガラス?グラス?も本格的。(あたりまえか。)結婚式場にある教会(もどき?)は何度か入ったことがありますが、やはり本物は違います。↓
DSC0575920141101.jpg

オートモードで撮ると、ガラスの中の絵をしっかり写してくれませんでした。なのでいつものSS優先モードにし、明るさをマイナス1.0まで落としてやっと写ってくれました↓
DSC0575720141101.jpg

最後は敷地内にある紅葉樹と絡めて↓
DSC0576620141101.jpg


心が洗われるような、いい感じの所でした。無料ですし、自由に見学できるのでいかがですか?では出羽。(ちなみに私は仏教徒です。)
スポンサーサイト



テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR