FC2ブログ

沿線の花とDE10-3505

【撮影日 2016年5月26日 撮影場所 酒田駅付近】
今日は夕方から久しぶりに雨らしい雨が降りました。夜間にしとしとと霧雨のような小雨が降るものの、日中はしばらく降っていませんでした。それが今日は予報通り雷雨。雷があれだけゴロゴロと鳴って、稲光が輝くのは久しぶりに見た感じです。
明日は仕事上、晴れてほしいのですが・・・。

さて、以下は仕事帰りに、久しぶりにこの場所で酒田港線を撮影。沿線に花が咲いているだろうと訪れたら、やはり咲いていました↓下は、酒田港駅へ向かう列車ではなく、酒田駅で入れ替え中の姿です。
DSC03133 20160526 de10-3505

この右のおうちが、庭に花を植えていて、それが毎年違うのですね~。この花は何という花でしょうか?↓
DSC03135 20160526 de10-3505

ヒヤシンスの仲間ですかね?詳しくないので・・・では出羽。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

鳥海山&月山

【撮影日 2016年5月22日 撮影場所 北余目付近】
今日は快晴だった酒田。金曜日までのどんよりとした天気と湿気の多い蒸し暑さも一段落し、今日はからっとした青空でした。
今日は午前も午後も家族運用で撮影はなし。明日、休日出勤なのでその帰りにでも何かしら撮れるかな?

以下は日曜日の夕方にさくっと4090レを撮りに北余目へ。どうもこの4090レ、前はずっと4096レだったので、今も4096レと書きそうになりました。
まずはきらきら羽越に間に合いました↓ちょっと列車の置き場所を間違えた感じです。
DSC03115 20160522 きらきら羽越

反対側を向いて。この日は月山(がっさん)も見えていましたので↓
DSC03116 20160522 きらきら羽越 

どっちを向いても列車のサイドには日が当たるけれど、前面・後面には当たりませんネ~。ちょうど真横から日が当たるということですね。

次が本命4090レ↓と鳥海山。やはり前面に日が当たっていないですねー。この時期は日が北にあってだめですね。
DSC03121 20160522 4090ef510-7

バックショットですが月山と↓
DSC03122 20160522 4090ef510-7


最後は下りの229Ⅾ↓まず月山と。
DSC03124 20160522 229d

鳥海山と↓
DSC03125 20160522 229d

どちらの山も少し霞んでいますが頂上まで見えているのでよしとしましょう。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

早起きは三文の徳

【撮影日 2016年5月22日 撮影場所 本楯~南鳥海~遊佐】
この前の日曜日の写真です。この日は職場で早朝作業があったため、集合時刻よりも早く出発。
それは早朝の貨物2本を撮るため。せっかくだから撮影しないとと。
この日は快晴で、2091レは後追いになるのを承知で鳥海山を入れて↓
もう少し日が遅く上るか、貨物が早く来てくれるかすれば、きれいな朝焼けを絡められたのですが・・・
DSC03099 20160522 2091ef510-13

その後すぐに移動し3099レを↓下りなのに一応前面に日が当たってくれてナイス!
DSC03105 20160522 3099ef510-12

バックショット↓もきれいに水鏡に。
DSC03107 20160522 3099ef510-12

仕事後、4075レを3099レと同じ場所で撮ったのですが、霞がち&前面真っ黒でバッド↓
DSC03112 20160522 4075ef510-501

早起きした甲斐があったというものです。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

義民と共に

【撮影日 2016年5月20日 撮影場所 由利高原鉄道川辺~吉沢、黒沢駅付近】
前回の続き。
峠を下り、吉沢が大カーブだというので吉沢駅が見える所に行きました。
奥からやってきました↓手前が吉沢駅。
DSC03049 20160520

吉沢駅を発車したところです↓
DSC03053 20160520

真横から田んぼに写った所を撮影↓やや斜めっていますが、修整せず。
DSC03055 20160520

で、この近くにあった石碑↓義民にまつわる石碑ですねー。
DSC03057 20160520

よく見ると隣に古い石碑が。この地が処刑された場所のようですね。石碑の後ろには大きな木が。
DSC03058 20160520

その後は黒沢の俯瞰へ。夕日が田んぼに写っていいかな~と行ってみたのですが、残念なことに角度が合わず↓
車体には若干夕日が当たっていますが。
DSC03068 20160520

それから黒沢駅へ行き、駅撮り↓
DSC03080 20160520

発車したところを夕焼けと絡めて↓
DSC03085 20160520

もう10分くらい早ければもっときれいに夕日が見えていたのですが・・・。
以上でプチ遠征を終え、帰宅の途につきました。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

桐?の花と由利高原

【撮影日 2016年5月20日 撮影場所 由利高原鉄道吉沢~川辺間】
今日は定時で上がることができましたので、帰りに酒田港線を撮影してきました。あ、昨日も撮りましたけど。
酒田市内を走る路線だけあって、駐車に難儀します。
終点の酒田港駅なら、港付近に駐車場があるんですけど。

さて、以下は由利鉄へのプチ遠征の続き。
撮影場所を求めて、矢島方面へ。すると峠道から線路を見下ろせる所があり、そこで撮影することに。
右後ろの川の施設はどうしても隠せませんでした↓
DSC03026 20160520

アップで紫の木の花を絡めて↓
DSC03029 20160520

その後は下に下りてまた紫の花と絡めて。
DSC03035 20160520

バックショット↓
DSC03037 20160520

そしてサイドから↓池田修三ラッピング車ですね。
DSC03044 20160520

この紫の木の花、桐ですか?では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

野に咲く花のように

【撮影日 2016年5月20日 撮影場所 由利高原鉄道黒沢駅付近】
5月20日は酒田祭りのため、仕事が半日で終わりでした。子どもたちの学校は休みだったのですよ。
仕事が半日で終わりでも、上の娘はもう中学生なので友達とお祭りに行き、下の娘は「お父さんとは行かない」、そして息子は「そんなもん行くわけないじゃん。」ということでフリーとなり、酒田からわりと近い秋田県南部の由利高原鉄道へプチ遠征してきました。
まずは黒沢駅近くの俯瞰定番地へ。
新緑の季節ということで、葉っぱが出てきており写界が制限されました。それに木自体も伸びてきていて、昔ほど開けていなくなったでしょうね。
水をはった一面の田んぼを期待したのですが、畑や休耕田が結構ありました(悲)。これも減反政策のせいですね。日本人が昔ほど米を食べなくなったせい。
DSC03004 20160520

その後はすぐ近くの子吉川の鉄橋へ。
河原に野菊がたくさん咲いていたのでそれを絡めることに。その1↓
DSC03016 20160520

その2↓
DSC03020 20160520

のんびりとしたローカル感たっぷりの写真となりました。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

客船「パシフィック ヴィーナス」

【撮影日 2016年5月20日 撮影場所 酒田北港】
いつも水曜日は仕事残業デーで遅くまで仕事をしてくるのですが、今日はいつもより早く帰れましたのでブログを更新しています。

撮影したのは客船「パシフィック ヴィーナス」号。酒田祭りに合わせて来航したようです。
ちなみに前々日には、同じく客船の「にっぽん丸」も来ていたようで、地元の新聞でそのことを知り、その記事に「パシフィック ヴィーナス」のことも書いてあったので情報を知りました。

酒田祭りの日の夜7時に出港するという記事でしたので、日中は行けない(秋田へのプチ遠征のため)。そのため、朝ちょっと早く家を出て、港へ寄りました。
昨年「にっぽん丸」を撮影した時よりも岸壁の端の方に接岸していて、前方から撮るのは困難そうでした。
それに岸壁の入り口に警備員がいて、入れない感じ。「入れないんでしょうか。」と質問したら、「ここはタクシーや関係者の入り口で一般の人は向こうから。8時半から入れます。」とのこと。仕事があってその時間まで待てないので、対岸から撮影することに。
それがこれ↓
DSC02997 20160520

望遠で船名を↓
DSC02999 20160520

場所を少し移動してもう1枚↓
DSC03001 20160520

船尾方向からの柔らかな朝日を浴びた写真となりました。では出羽。

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

南鳥海駅夜景

【撮影日 2016年5月17日 撮影場所 南鳥海駅付近】
今日は朝から仕事で早朝作業でした。直射日光を浴びてると、早朝でも暑い暑い。途中10分ほど立ちっぱなしの時があり、倒れないかと心配でした。こまめに水分をとらないとだめですねー。
ちなみに早起きして2091レと3099レの両貨物列車を撮影できました。2・3年前だったらこれに「あけぼの」が撮れたのになー。
今日は583系がⅮランドから帰ってくる日でしたが、仕事中で撮れませんでした。通過したのは見ました。後追いですが、順光でいい条件だったのにな~。
その後仕事後に4075レを撮れ、夕方には鳥海山が見えていたので4090レを撮りに出かけました。
4090レは北余目付近で撮ったのですが、この時期は光線的に×。前面が少し黒くなりました。むしろ鳥海山側でなく、月山側を向いた方がよかったです。今頃が太陽が北に行っている時期ですかね。もっと南でないと前面に日がしっかり当たってくれない。
秋に期待でしょうか。

さて、以下は仕事帰りに。
田んぼに田植えが終わり、水鏡になってきれいでしたので、これはと思い夜に撮影。
南鳥海駅の夜景です↓245Ⅿが到着したところ。
DSC02976 20160517

この時期限定で、駅の明かりと列車が田んぼに写ってくれました。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

野に咲く花を行く酒田港線

【撮影日 2016年5月15日 撮影場所 酒田港線酒田~酒田港駅】
今日は午前中息子のスポ少練習に行くはずが、だらだらとしてしまい、下の娘とドラマを見るなどして娘とのふれあいタイムになりました。まあ、それはそれでいいかな?

以下は酒田港線の残りを。
確か5時台に動くはずだと思い、途中で待ってみることに。
しばらくすると酒田港駅から汽笛が聞こえ、やってきました。5時25分頃でした。↓旧国立倉庫前に野菊が花を咲かせていたのでそれを絡めることに。
DSC02945 20160515de10-3505

単機に見えますが、後ろに空コキを引っ張っています。↓写真が斜めになったので、角度を修正しトリミングしました。
DSC02948 20160515de10-3505kai

確か6時前に酒田駅から戻って来るのを見た事があったので、帰りの便も待ちました。
そしたら5時50分頃に戻って来ました。こちらは単機でした。
来たのでカメラを構えたら、なんと!手前の踏切を親子が横断しました。
警報機が鳴っていなかったのでセーフですね。
DSC02955 20160515de10-3505


DSC02958 20160515de10-3505


DSC02961 20160515de10-3505


DSC02964 20160515de10-3505

明るい夕方の日差しを浴びて、酒田港駅に戻るDE10を撮れました。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

カシオペアクルーズの試運転(復路)

【撮影日 2016年5月19日 撮影場所 酒田~本楯】
昨日は酒田祭りで仕事が午前のみだったので、お隣の県へプチ?遠征してきました。その模様は後で紹介します。(前回の酒田港線もまだ残っている。)

木曜日の朝に、カシオペアクルーズの試運転の帰り便が上って行きましたので、早起きして仕事前に撮影に。
ネットで秋田と酒田の時刻はわかったものの、途中の時刻がわからず、鳥崎の俯瞰を目指して出発。
ところが途中でにかほや金浦の情報を入手し、間に合わないと思って近場で待つことに。
この朝の時間帯は回送も含めて3便ある701系はまとめて?1枚↓
霞んでいる鳥海山を入れて。入れるためにレンズは超広角の10-24mmを使用。(以下同じです。)
DSC02986 20160519 701kei

どちらが先に来るのかと思ったら、4060レが先に来ました↓EF510-508でした。
DSC02991 20160519 4060ef510-508

そして本命の登場↓前面が黒くなりましたが、撮れただけでもよしとしましょう。
DSC02993 20160519 試9802ef81-81+e2612b

バックショットその1↓
DSC02994 20160519 試9802ef81-81+e2612b

バックショットその2↓
DSC02995 20160519 試9802ef81-81+e2612b

では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

酒田港線にてDE10-3505

【撮影日 2016年5月14・15日 撮影場所 酒田港駅】
今日は晴れていたものの、強風だった酒田。東から吹く風、通称「だし風」がひどかったです。
いつもだし風は雨が降る前によく吹きます。この風が止むと雨が降る。その通りで今日は夜中から雨の予報です。

以下は久しぶりに?酒田港線。
まずは14日の所用の前に↓現在いるのはDE10-3505。前にも撮っていますが、これしかいないので撮らないという
わけにはいきません。
DSC02909 20160514de10-3505

その後羽前大山のカーブでカシオペアクルーズの試運転を待ってる時に撮影した、庄内空港から飛び立った全日空機。
よく見ると側面のカラーが違ったのですぐに撮影↓新聞に出ていた東北の花塗装機かな?
DSC02913.jpg

それにしてもレンズに?チリだらけできれいにしないといけませんな~。

こちらは15日に撮影した分。

DSC02930 20160515de10-3505

うっすらと月山もバックに見えました↓
DSC02934 20160515de10-3505

酒田港線はもう少し撮りましたので次回に。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

三役揃い踏み?

【撮影日 2016年5月14日 撮影場所 羽前大山~羽前水沢】
今日は酒田市の陸上大会があり、息子の応援に行ってきました。結果は・・・出場することに意義がある、でした。
ものすごい快晴で、日差しがとても強く、半そででいた人は腕が日焼けで真っ赤っか。やけど状態でお風呂に入ると痛くて大変でしょうね。
わたしはそれを予想して襟付きの長袖Tシャツをきて、さらに手や顔には日焼け止めを塗っていきましたのでそんなに日焼けはしなかったです。

さて、以下は昨日のカシオペアクルーズの試運転。羽越にはここ何年か来ているようですが、いつも都合が合わず、今回試運転ではありますが撮影できました。

まずは露払いにキハ110系↓
DSC02914 20160514 832d

そして横綱の登場。
最初はカーブの所で編成写真と思ったのですが、せっかく田んぼが田植え直後だったので、田んぼを入れて水鏡をねらいました。後ろに藤倉山を入れたのはちょっと欲張りすぎだったでしょうか。
カシオペアクルーズ試運転↓
DSC02921 20160514カシクル試運転

バックショットは試運転の表示を↓
DSC02924 20160514カシクル試運転

そしてその後の太刀持ちはいなほ14号↓
DSC02928 20160514 2014m

では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

せっかくの菜の花畑が・・・ババヘラアイスも

【撮影日 2016年5月3日・4日 撮影場所 遊佐~吹浦、道の駅西目】
今日は所用があり夕方外出。その後急いで羽前大山~羽前水沢間へ。「カシオペアクルーズ」の試運転の情報をいただきましたので撮影に行きました。結果無事撮影できました。その写真は明日にでも。
その前にもう1枚残っていますのでそちらから紹介します。
5月3日撮影分です。この日は奥様と下の娘とでキャンプへ。ゴールデンウィーク中は貨物が軒並み休みになりますが、貨物ちゃんねるをチェックしたところ午後に下って来る4091レ(旧4093レ)は運行している模様。ひょっとしたら撮れるかなと思い家を出たら、ちょうど運よく撮れる時間になり、奥様と娘にお願いして撮らせてもらいました。
場所は遊佐~吹浦の中間で、休耕田に菜の花が植えてありました。同業者が1名と一般のカップルが一組でした。
やって来ました↓4091レはEF510-505号機でした。
DSC02745 20160503 4091ef510-505

次のカットが最高のでき!のはずが・・・後からみたらが~ん、鳥海山の中腹に花びら?が↓この日は風が強かったので何かが飛んできて写り込んだようです。残念。
DSC02746 20160503 4091ef510-505

以下はおまけでこの辺の風物詩を。キャンプの2日目に行った秋田の西目の道の駅にて撮影。
たぶん「ケンミンショー」でも紹介されたでしょう、「ババヘラアイス」です↓あ、アイスの写真ではなく売り子さんです。
DSC02831_20160514220901ef8.jpg

秋田の業者ですが、山形との県境付近にも進出していて、国道沿いの駐車帯や道の駅にもこの時期から秋まで休日に見られます。岩手との県境付近にもいて、以前秋田道の錦秋湖SAでも食べたな~。たぶん青森との県境付近にもいるんでしょうね。
ピンクと黄色のシャーベットアイスで、おば(あ)さんがヘラですくってくれるのでこの名前のようです。
今回も食べたかったのですが、下の娘が「ババヘラ」の名前で拒否してしまい、食べずに終わってしまいました。
他県の皆さん、こちらにいらしたらぜひご賞味あれ。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

雨の中のしっとりとした菜の花とキハ

【撮影日 2016年5月1日 撮影場所 東酒田~砂越】
やっと羽越線に戻りました。2週間も前の写真となります。
この日は、間違えてニコニコ超会議号の583系返却回送を撮りに行きました。まあ、1日間違えたのでねらいの583系は来なかったんですけども。
雨の中わざわざ行ったのです。
沿線はまだ菜の花が残っていたので、雨ガッパを着て傘をさし撮影に臨みました。
雨で暗いことが予想されましたので、単焦点35mmf1.8レンズの登場です。
陸羽西線151Ⅾは菜の花にピント合わせ↓というか合ってしまったという方が正解でしょうか。
DSC02730 20160501 151d

221Ⅾはキハ40-560+47-515でした。↓
DSC02735 20160501 221d40-560+47-515

821Ⅾはキハ48-545+1545でした。↓
DSC02739 20160501 821d48-545+48-1545

晴れの日の鮮やかな黄色もいいですが、雨の日のこんなしっとりした感じの黄色もまた趣があるのではないでしょうか。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線岩館駅前にて秋北バス

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線岩館駅前】
今朝も青空が広がっている庄内地方。明日まで天気がよさそうで、気分も爽快といった感じです。
さて、やっと五能線遠征記も最後です。
秋北バスのその2です。
岩館駅前にて撮影した朝1番のバス。1日に3本しかないので、貴重なバスです。
DSC02652 20160425秋北バス1096

駅前の桜と。
DSC02654 20160425秋北バス1096


DSC02655 20160425秋北バス1096

だれも乗らずに行ってしまいました。この日だけ乗らなかったのか、それとも毎日この状況なのか。
DSC02656 20160425秋北バス1096


DSC02657 20160425秋北バス1096

毎日なら、この路線も淘汰される運命でしょうね。地方は車社会ですから、みんな自家用車で移動してどんどんバス路線がなくなる・・・。
うちの近くも子どもの頃は1時間に2・3本はあったバスですが、今は1日に5・6本しかなくなりました。
飲み会の時など使いたいと思うのですが、不便で使えない(時間が合わない)→使わない→バスの利用者が減る→バスの運行本数を減らす→ますます不便になる→いっそうバスを使わなくなる
といった悪循環に陥るんですよねー。
では出羽。

テーマ : バス写真
ジャンル : 写真

マイクロバス2台

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線十二湖駅前、あきた白神駅前】
今日の午後は久しぶりに晴れて、帰りは夕日が田んぼに反射してきれいでした。水鏡ができていて撮影したかったのですが、そんな暇はなく。今週は忙しくて連日帰宅が夜11時頃。それから夕食を食べるものですから、昨日は夜中に胃痛で起き、トイレで吐き気をもよおす始末。やはり生活の乱れが響いているようです。
この土日から6月の2週目まで毎週土曜か日曜に仕事で何かしらのイベントがあり、忙しい毎日です。
桜とバスをもう1回紹介する予定でしたが、枚数が多いので少ないこちらを。
五能線遠征の際に、マイクロバスを2台撮影したのでそれを紹介します。
1枚は弘南バスの路線バス。
十二湖駅前から十二湖までの小さな路線バスです。ただ、観光地へ向かうバスだけあって、リゾートしらかみ号から降りた観光客がたくさん乗り込んでいました↓
DSC02670_20160513013925347.jpg

こちらもおまけで撮ったマイクロバス。ハタハタ館の駐車場にて撮影した八峰町のバス。福祉バスでしょうか↓
DSC02712.jpg

では出羽。

テーマ : バス写真
ジャンル : 写真

五能線あきた白神駅前にて秋北バス

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線あきた白神駅前】
何日か前から、黄色い物が車の上に目立ちました。
この時期恒例の、松の花粉です。
酒田市を含めた山形県の海側は庄内平野と言いますが、昔から飛砂に苦しめられてきました。え~っと、誰でしたかね、有名な作家が書いた「砂の器」は、この地が舞台と聞きましたが。
そのため、昔の篤志家の方たちが、私財を投げ打って松の植林をしてくれたのです。なので海側にはず~っと松林があるわけで。
で、この時期は花粉を飛ばすんです。杉よりも大きな花粉ということで、車のボンネットやフロントガラスも真っ黄色。
窓を開けられません。もう何日か続くでしょうね。
他県にお住いの皆さんも、松林が近くにある方は同じ状況でしょうね。

さて、以下は五能線遠征のおまけ。
五能線は列車本数が限られていますので、バスも撮れないかな~と探したら、能代から岩館駅までくる秋北バスがあることがわかりました。
ただ、撮影可能な時間帯は2本。それも鉄の合間なので撮れるかどうか微妙でした。
1回目は、意外な所で撮影できることに。
あきた白神駅の跨線橋で鉄を待っていると、向こうからバスがやって来ました↓
DSC02629 20160425秋北バス1096

どうも岩館駅に行く前に、このハタハタ館に寄るのでした。
岩館駅前で撮るつもりだったのでラッキー!
DSC02631 20160425秋北バス1096

ん~ん、何かどこかで見た事のあるカラー。そう、埼玉県を走っている国際興業バスと同じカラーです。
DSC02634 20160425秋北バス1096

調べたら、昔はクリームと朱色?だったようですが、最近は国際興業グループということでこのカラーに変わったようです。
DSC02635 20160425秋北バス1096

なんか個性がなくなって残念です。前のカラーで撮りたかったな~。
DSC02637 20160425秋北バス1096

後追いで桜と↓ちなみに左側の駐車場で私は前夜に車中泊をしました。
DSC02638 20160425秋北バス1096

もう1回このバスを撮影できましたので次回はそちらを。
では出羽。

テーマ : バス写真
ジャンル : 写真

五能線のキハを記録に

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線岩館駅】
今日は晴れた酒田。でも西風が強くて寒かった~。今日は息子のスポ少の大会だったのですが、まさかの1回戦負け。
てっきり勝てるものだと思っていたので、ショックは大きかったですー。
息子は無難にプレーしたのですが、他の面々がね~。

以下は記録として五能線のキハを。
このキハ40系も、もう何年かすると新型の気動車(ハイブリッドか?)に替わっていくようですので、今のうちに記録しておかないと。
朝一で岩館駅に行き、ちょっと予想外だったのが、キハ同士の交換風景が近くで撮れなかったこと。
始発列車として東能代からきた221Ⅾ(この駅で折り返して222Ⅾになる)が3両編成なもので、駅ホームの端まで車長があり
深浦発の422Ⅾ(折り返して521Ⅾになる)2両編成との並びが撮れなかったのです。
こちらが221Ⅾの端のキハ40-594です↓
DSC02612 20160425 221d40-594

左側に構内踏切があってそこを渡って反対側ホームに行くのですが、とても並びが撮れませんでした。
左が221Ⅾ、右が422Ⅾです↓
DSC02614 20160425 221d+422d

422Ⅾで車掌さんが側面行先板を換えているところ↓キハ40-527+530でした。
DSC02615 20160425 422d40-527+530

ホーム奥(大間越側)に行けば、両列車の並びが撮れたかもしれません。
が、221Ⅾが222Ⅾとして発車してしまいました↓最後尾はタラコ色。
DSC02617 20160425 221d+422d

222Ⅾがいなくなってから撮った422Ⅾ折り返しの521Ⅾ↓
DSC02620 20160425 422d40-527+530

反対側のホームから↓
DSC02621 20160425 422d40-527+530

以上です。次回は五能線のおまけを。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線 寒緋桜?とキハ

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線八森駅付近】
今日は昼過ぎまで小雨が降り続いた酒田。
息子のスポ少の大会は雨のため明日へ延期に。
午後から練習で、それに付き添い、先ほど帰宅しました。グランドも水たまりと泥だらけで、体中泥はねがついて帰って来ました。

以下は五能線の最後に撮った写真。(でもまだ五能線の写真紹介は続きます。)
帰りながら、どこかよい場所はないかと探しながらいくと、この八森駅近くの跨線橋付近にたまたま遭遇。
木に赤い花が咲き誇り、そのそばには水仙がたくさん植えられていて開花を迎えて咲き乱れていました。
ここで撮ろうかな、と思いながら、反対側に見える八森駅のそばにはモクレンの木が3・4本見えて白い花を咲かせていましたので、八森駅に行きました。
しかし、この跨線橋下の方がよいと考え、元に戻るとかたわらには自転車が。
同業者かな、と思い線路の方を見るとカメラを片手におじいさんが堂々と線路に入り込み、
赤い花や水仙にカメラを向けているではありませんか。

私が所定の位置につき、カメラを構えていると、わたしに気づいたおじいさんが
「電車来(く)んなが?」と聞いてきたので、「もうすぐ来ますよ。」と教えました。
すると線路のこちら側に来て、わたしのアングルの中に。
「すいません。入ってしまうんですけど。」と言うと
「レンズ、何ミリだ?」と聞いてきたので「40ミリぐらいです。」と答えたら、
線路の反対側に移動してくれました。
しかし・・・本当はもっと水仙も入れたかったのですが、おじいさんがいるためこれが限界でした↓東能代行きの326Ⅾです。
DSC02720 20160425 326d

右側画角のすぐ外側におじいさんが実はいるんです。そしてもっとたくさんの水仙の花も。
左のはじには、桜も入れていますよ。
春の感じ満載の五能線のキハと水仙と赤い桜?寒緋桜でしょうか。とってもいい写真になりました。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線 岩館駅にてキハの交換風景

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線岩館駅】
今日もゴールデンウィークとは思えない、風が強くて、寒くて、曇った天気でした。午後には晴れ間も見られましたが、ずっと海鳴りが聞こえていて、波の高い状態だとわかります。
今日は息子のスポ少練習で終わりました。予定では午前中だけのはずですが、大会直前ということで終了が2時ころ。
帰ってから遅い昼食をとり、午後はずっとうとうと状態でした。

明日1日仕事へ行くとまた連休です。いました!スポ少の保護者の中に10連休の人が。やはりいるものですね、世の中には。

さて、まだ続く五能線遠征記。
以下は朝一で行った岩館駅。
東能代からの下り始発と、深浦からの上り始発の交換風景です。
五能線は単線区間で、運行本数も少ないので、交換風景は貴重です。
もっとも、この列車、どちらともこの岩館駅止まりで折り返しなので
純粋な交換風景とはいきませんが。
221Ⅾ(右)と422Ⅾ(左)↓422Ⅾが到着したところで、学生さんたちが降りてきたところです。
DSC02609 20160425 221d+422d

本当は反対側から撮りたかったけれど、間に合わずにこの踏切から遠景です。
ちょっと写真が斜めですが、これはこれでありかな。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線 あきた白神駅で桜とキハ パート2

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線あきた白神駅】
昨日から近場のキャンプ場へ奥様と下の娘と3人で泊まっていました。
深夜には強風でテントが飛ばされるかとあまりの風の強さに起きてしまいました。
おまけに予報通り昨日の深夜から雨。
今日の朝も雨の中、タープの下での朝食でした。

日中は秋田方面へ。途中の道の駅で菜の花が満開で、娘を被写体に鉄抜きのいい写真が撮れました。

以下は前回と同じ五能線あきた白神駅にて。朝は逆光でしたが、午後は順光ということで、午後にも訪ねました。
224Ⅾを後追いで↓右奥のカーブした先があきた白神駅です。
DSC02705 20160425 224d

もう1丁↓ここの方がパート1と比べて電線が写らなくていいですね~。
DSC02706 20160425 224d

すぐに走ってカーブの所まで行き、あきた白神駅を望遠にて↓
DSC02710 20160425 224d

上がパート1で紹介した跨線橋兼跨道橋です。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線 あきた白神駅で桜とキハ パート1

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線あきた白神駅】
おはようございます。晴れている酒田市です。やっと晴れたゴールデンウィークです。でも明日はまた雨ですか???ヤフーの天気予報を見たら、夜中の12時から明日の朝まで弱い雨になっていますねー。下の娘がキャンプに行きたいというので、今日から行くんですけど。降らないでほしいなー。

さて、以下はまだ五能線遠征。
今回、初めに五能線の遠征を決めました。そして、桜の開花情報を調べたら、ちょうど五能線のあきた白神駅が鉄と関係ない桜情報に出てきました。
その後毎日開花情報をチェック。遠征当日まで「満開」となっていてよかったです。ただ、「満開」情報が3日ほど続いた後だったので、そろそろ散り始めだなと思いながら現地へ。

朝一から撮りたくて、このあきた白神駅の向かいに車中泊。国道101号線を挟んだすぐ向かいに「ハタハタ館」なる温泉宿泊施設があり、その駐車場に前夜に停めて寝ました。
寒さに備えて寝袋2枚重ねで臨んだのですが、放射冷却?か朝4時頃寒くて起きてしまいました。ジャンバーを1枚着てまた就寝。
その後起きて小入川鉄橋の撮影に行きました。

そして戻ってきて撮ったのがこちら。
東能代から弘前へ向かう五能線の2番列車2523Ⅾ↓がやってきました。
DSC02644 20160425 2523d40-594+40+48-1520

撮影場所は、ハタハタ館とあきた白神駅を結ぶ跨線橋兼跨道橋。
その途中の窓が開けられるのです。普通、線路や道路の上は、
「自ら」落ちる人がいるので開放できないようになっていますが、
ここの窓は国道と線路の中間に展望台のようになっていて、自ら落ちても下は空き地と
いうか草地というかなので列車や車に影響はないようになっていました。

その窓からあきた白神駅をミニ俯瞰。
↓最初に小入川鉄橋で撮った1番列車が能代へ行って戻って来ました。
DSC02647 20160425 2523d40-594+40+48-1520

ちなみに駅舎は左下の小さな白い建物ですよー。昔の貨車を使ったような。
左上の大きな建物は別の施設です。

はい、そしてこちら↓が狙いのアングル。
その跨線橋の反対側の出窓から桜を入れて後追い。
御所の台ふれあいパークの桜です。
DSC02648 20160425 2523d40-594+40+48-1520

電線がたくさんあってうるさいのですが、見えないことにしてください。
さらに追ってカーブ付近↓
DSC02650 20160425 2523d40-594+40+48-1520

桜の下に行ったら花びらが散り始めていたのですが、離れて撮るとそれを感じさせませんネ。
満開といった感じでよかったです。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線岩館駅にて水仙とキハ

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線岩館駅】
今日は午前中ずっと雨。午後には雨が上がり曇りに。そんな中息子のスポ少練習へ。
グランドは泥だらけで、体中いたる所に泥がつきました。
それにしても、ゴールデンウィークは例年晴れていると思ったのですが、今年ほど雨の多いゴールデンウィークは初めてかな。
もっとも、今日は東北以外は晴れていたのでしょうか?

さて、以下はまだまだ続く五能線遠征。
岩館駅で駅撮りをした時に見つけた水仙。これを絡めることに。
朝一で能代方面から来た始発列車の折り返し便222Ⅾが東能代に向けて出発したところです。↓
DSC02618 20160425 221d40-594+40+48-1520

羽越本線にもキハが走っていますが、電化区間なので電線や架線柱があるんですよ。
それに比べてこの五能線は完全に非電化区間なので、キハがローカルさを出していていいですね~。
水仙も春に咲く花でこちらも季節感があって。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線岩館駅付近で桜を絡めて

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線岩館駅付近】
今日は朝から雨の中撮影に。「ニコニコ超会議号」の583系返却回送を撮影しにです。ネットで調べたら、わくわくドリーム号の時間で来るようだったので行ったのですけれど、来なかったー。どうも1日遅かったようです。仕方なくキハを撮影してきました。
そちらの写真は五能線の写真が終わってからに。

以下は五能線岩館駅付近にて。桜がぎりぎり満開を保っていました。早い木は、葉桜になりかけていましたけれど↓
221Ⅾはキハ40-594でした。
DSC02604 20160425 221d40-594

こちら↓は駅近くの踏切にて。
深浦からやって来た岩館止まりの上り普通列車422Ⅾです。
DSC02605 20160425 422d40-527+530

キハ40-527+530でした。
DSC02606 20160425 422d40-527+530

連写しました↓
DSC02607 20160425 422d40-527+530

1枚目の桜を反対側から入れて↓2523Ⅾはキハ40-594です。
DSC02658 20160425 2523d40-594


今回のゴールデンウィーク、よく考えたら3連休が2回あるだけで、なんかいつもの3連休と同じ感じです。土日につながって4連休や5連休になれば、ゴールデンウィークらしさを感じると思うのですが。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

賽の河原で海を入れての五能線

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線十二湖~陸奥岩崎】
最近の鉄関係のニュースで、この辺に関わる話題を2つ見つけました。
まずAKBの総選挙。なんでも今年は新潟で行われるそうで、それに合わせて臨時列車を新幹線や在来線で出すとか。
そこに羽越本線の名前もありました。新潟県内だけなんでしょうか、それともこちら山形・秋田側まで運転されるのでしょうか。まあ運転されるとしても653系あたりかと思われるので、車両的にはおもしろくないんですけどね。
もう1つが485系のさよなら運転。羽越ではないのですが、仙山線経由で福島から山形まで運転されるようですね。「つばさ」のヘッドマークが見れる最後の運転でしょうね。ただ、6月19日ですか、運転が。たぶん行けないでしょうね~。

さて、以下は五能線の続き。
リゾートしらかみ1号を岩館地区の入り口で撮影した後、青森方面へ足を延ばしてみることにしました。ひょっとしたら、同列車に追いつけるのではないかと。途中、駅に停まるのでその間に追い越せないかと。すると、十二湖駅付近で追いつきました。
追い越してから「賽の河原」の看板を見つけ101号線を左折。そしてすぐに雑誌で調べていた撮影地に到着。車を停めると踏切が鳴り始め、すぐに入り江に降りて撮影↓アングルを考える暇もなく撮影したリゾートしらかみ1号です。
DSC02669 20160425 8521d

その後は岩山を回り、賽の河原の入り口へ。
同駐車場からはこんな岩が見れました。↓
DSC02671_201604302324509b0.jpg

その後は「賽の河原」へ。岩山というか、御崎のような山を登り到着。崖の上で、あまり端の方に行くと落ちそうで
なのでやや後ろから撮影したリゾートしらかみ2号↓右下に枯草が入ってしまいました。この枯草、じゃまだからと取ろうとすると崖下に落ちますのでそんなことはできず。
DSC02677 20160425 8522d

登り口にはお地蔵さまがあり、ちゃんと「お邪魔します」と祈ってから登りました。こういう所では、ちゃんとお参りしてから入るようにしています。やっぱり、神様・仏様をばかにしたらばちがあたると思うんですよ。だからねー、下りて来てからも「ありがとうございました。お邪魔しました。」ってまた手を合わせてから帰りました。

さて、下に下りてからはもう1本。最初に撮った所から少し海岸に入って撮影です。
どう撮ろうか悩んだ挙句、超広角をセットしエメラルドグリーンの海を中心にすることに。
321Ⅾ↓
DSC02689 20160425 321d

そしてこの後、また秋田県側に戻ったのでした。

おまけ。この線路の後ろの山は、元お城だったようです。↓
DSC02681_20160430232514ea8.jpg

本能寺の変が1582年ですから、織田信長が13歳ころに使われていた、この地を治めていたお殿様のお城というか、お館というかの跡ですね。時間があればゆっくり見たいところでしたが、そんな時間もなく、また、急な上り坂の上にあるようで看板を見ただけでした。
DSC02682.jpg

今もしとしとと降っていますが、明日は雨の予報で、雨の多いゴールデンウィーク前半です。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR