FC2ブログ

今年最後の締めは鳥海山で

【撮影日 2013年12月4日 撮影場所 羽前大山~羽前水沢】
2013年も残すところあと1時間となりました。今日も雨でした。大晦日に雪が無く雨なんて、何年ぶりでしょうか。
さて、今日も当然のごとく家族運用でしたので、撮影はできませんでした。
ここのところ、ずっと羽越線が登場していませんでしたので、本年最後は羽越線で締めます。

12月4日撮影分です。この日の朝は曇り気味だったものの、鳥海山がくっきりと見えていましたので鳥海山と絡めました。

4060レ↓

得意の早業?で望遠から広角レンズにとっさに付け替え、引きを撮影です↓
DSC00072_201312312249410c8.jpg


822Dと2093レは踏切の反対側から撮りました。

822D↓
DSC00076.jpg

やって来た2093レをまずは編成写真↓
DSC00079.jpg

続いて後追いで↓
DSC00080_20131231224933aef.jpg

皆様よいお年を!では出羽。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

海上自衛隊呉基地訪問

【撮影日 2013年12月12日 撮影場所 呉港】
今日(12/30)の庄内地方は、雨の天気でした。雨ということは暖かいということなんですよね。ここ何年かはクリスマス頃には完全に積雪の状態でしたが、今年は暖冬なのでしょうか?
全国的に猛暑と言われた今年の日本ですが、こちらはここ何年かの、残暑が厳しく続いてその後急に寒くなるという天候から、例年通り?の残暑ぼちぼち→秋の過ごしやすい気温→段々寒くなるという、秋のある今年の天気でした。そのせい?いえ、10~11月頃にやや気温の高い日が続いたのがおかしかった?まあ、雪がないのは車の運転が楽でいいんですけど、撮り鉄的には雪の方が絵になります。

さて、以下は広島旅行で呉に行った際に撮影。社長もこの日呉の大和ミュージアムに行く、ということだったのですが、EF67を撮りたかったのと海上自衛隊の呉基地の船舶を撮りたかったのとで、別行動をとらせてもらいました。
日曜日だったら呉基地の公開があるので基地内で撮影できますが、この日は平日でしたので公開はなく、基地外からの撮影となります。

呉駅を出て大和ミュージアム側に歩き、早速右手に見えたのがこちらの艦船↓右の728番は掃海管制艇の「いえしま」です。左の729番は同じ船型をしていますので「いえしま型」ですが艦名は不明です。


その他の艦艇は駅前からは見えませんでした(タグボートを除く)ので、潜水艦が間近に見られると言う「アレイからすこじま」へ行くことに。この名前の後半部分、「からす+小島」なのか「からすこ+島」なのか不明でしたが、訪問前に呉駅前にある「てつくじら館」を見学して、どうも「からす+小島」のようだとわかりました。
大和ミュージアム前にあるバス停に地元のおばあちゃんがいましたので、「ここのバスはアレイからすこじまへ行きますか?」と質問したら、行かないとのこと。地図を見て、それほど離れていない(でも徒歩にしては遠い)と思いましたのでタクシーを使うことに。

現地に着くまでに路線バスとすれ違い、やはりバスで行けるのでした。おばあちゃんがいたバス停は通らなかったのかな?帰りにバスで呉駅まで戻ったのですが、バスは駅の反対側に着きましたので、バスの通り道が違ったのかもしれません。

タクシーで1500円位だったでしょうか。途中丘というか山というかを上り下りするので、徒歩だと相当きついでしょうね。
バス停で帰りのバスの時刻を確かめ、早速撮影。船体に番号がないので、その他の補助艦艇ですか?左の船は前扉が開くようですので輸送艦のようですが・・・↓
DSC00435.jpg


こちらが潜水艦を間近で見られる所↓ガイド本に載っていた写真では桟橋の両側に2艦ずつ、計4艦写っていましたが、この日見られたのは2艦だけ。ちなみに柵があってこれ以上は近づけませんよ。
DSC00439_20131230212224d2c.jpg

もう少し左に移動して撮影。潜水艦の真ん中奥に1艇と、右側にも1艇見えています↓
DSC00450_20131230212337b36.jpg

真ん中の艦艇をアップで撮影↓乗り口に書いてありますが、敷設艦「むろと」ですね。
DSC00441.jpg

こちらが2隻の潜水艦↓よーく見ると違う型の潜水艦です。
DSC00442.jpg

丸秘の塊なので番号もなく、艦名はわかりませんが後ろの尾翼?に注目です↓前にいるこちらは十字タイプ。
DSC00446_20131230212335779.jpg

↓うしろにいる方は、×タイプです。これも「てつくじら館」で予習したのですが、最新の潜水艦は尾翼?が×タイプなのだそうです。ということは後ろにいるこちらの潜水艦が最新の型ということになります。「そうりゅう型」ですね。
DSC00447_201312302123364f1.jpg

さらに左に歩いていくと、味のあるクレーンと双胴船が↓このクレーン、戦争中からあったもののようです。
DSC00454.jpg

こちらの双胴船は、音響測定艦の「ひびき」でした↓
DSC00438_20131230212223b0c.jpg

前の方から撮れないかと、さらに左側に歩いていきましたが、工場があって撮影できず。自衛隊基地の入口の門扉の間から撮影したこれがせいいっぱいでした↓まるでスパイ?
DSC00455.jpg


その後はタクシーを降りた付近に戻り、乗車予定のバスまでまだ時間があったので、右側に隠れている艦艇を撮影できないかと近くの住宅街の高台へ。なんとか2艇、一部隠れていますが撮れました↓
DSC00466.jpg

左側の艦艇↓乗り口の表示から護衛艦「いなずま」と判明。
DSC00471_20131230224427806.jpg

右側の艦艇↓こちらも乗り口の表示と船体番号から訓練支援艦「てんりゅう」ですね。
DSC00467.jpg

基地の壁上の柵の隙間から撮影した船体番号158↓調べたら護衛艦の「うみぎり」でした。
DSC00475_20131230224422b22.jpg

まさにスパイのようですね。特定秘密法案にひっかかるのでしょうか?

酒田には護衛艦は毎年来ますが、訓練支援艦や音響測定艦など特殊な艦艇は来ないので、大変有意義な撮影となりました。また酒田に護衛艦が来た時には体験航海に乗りたいな~。では出羽。

テーマ : 自衛隊
ジャンル : 写真

岩国基地にて

【撮影日 2013年12月11日 撮影場所 岩国基地】
昨日から雪が降り、昨日両親が東京の妹の所に遊びに行くというので庄内空港へ送りに行ったのですが、雪のため朝の東京からの1便は到着が遅れ、その後の出発・到着便共に遅れていました。昨日の最終便は着陸しなかったようで、その結果今日(12/29)の庄内発の1便は欠航でした。

今日は日中晴れ間があったようですが、奥様の実家に昨日から泊まりに行っており、部屋でテレビを見ながらゆっくりしていたので、当然鉄の撮影には行っていません。うちの両親が東京に行って不在なので、子ども達を家に置いていく訳にもいかず、この正月休みは完全に家族運用になりそうです。

まあ、広島旅行の写真がまだまだあるので、ストックには困りません。っていうかこつこつと地元でも撮っていたので、早く広島編を消化しないとという感じです。

さて、我が家では地元紙の山形新聞を購読しているのですが、奥様の実家では朝日新聞を購読しています。今日の朝日新聞にちょうど今回の飛行機の記事が載っていましたので紹介します。

それは、海上自衛隊の救難機(飛行艇)のUS-2↓ちょうど岩国基地へ着いた直後に上空を通過していきました↓


その記事によると、政府が外国にこの飛行艇を売り込みたいとか。他にカナダのボンバルディア社とロシアのメーカーが飛行艇を作っているそうですが、水面に着水する時と離水する時の距離が断然このUS-2が短いのだとか。それを売りにしてインドなどに購入するようもちかけているそうです。ただし、1機の価格が165億円もして、戦闘機並みと高い値段がネックとか。

この岩国基地と厚木の2つの基地にしかいなく、5機だけのようです。
今回の訪問では、2機を撮る事ができました↓
DSC00331_20131229231316cd8.jpg


DSC00353_20131229231313c46.jpg

現地に到着して、散歩していたおじさんから聞いた沖合いでの飛行艇の着水訓練。実際にその場面を撮る事ができました↓着水して水しぶきを上げています。手前の金網はご容赦ください。同業者のおじいさんの話では、この金網の奥に行く道路があり、一般人でも行けるのですが、米軍基地の敷地内なので撮影はNG。確かに滞在中、MPと書かれた軽トラが巡回に来ました。
DSC00282_201312292312321a1.jpg


掃海・輸送ヘリであるMH-53Eも離発着訓練をしていました↓
DSC00302_2013122923123437b.jpg


現地に着いた時に、車が4~5台停まっていましたが、特に何をするでもなく、ただ車に乗っているだけでした。

せっかく米軍機を撮れればと思ってきたのですが、同業者のおじいさんの話では、1つの?部隊が出払っていて、もう1つの部隊しかいないんだとのことでした。まあ、海上自衛隊機が撮れたので良しと思い、だんだん帰りの時刻も考え始めた頃、地元の監視団体の車が来て、その後大きな爆音が遠くから聞こえ始めました。

すると、1機の飛行機が現れ、それと共にさっきまでずっと車に乗っていた人達がにわかにカメラを持って車から出てきました。そう、この人達は米軍機を狙っていた人達だったのです。

その飛行機がこちら↓名前がわかりません。プロペラ機ですので、戦闘機ではないと思うのですが・・・。
DSC00318.jpg


DSC00321_20131229231229593.jpg


DSC00323_2013122923131403b.jpg

海上自衛隊の飛行艇と↓
DSC00335_2013122923131750f.jpg


米軍機が飛んで行った後には、海上自衛隊の多用途支援機U-36Aが登場しました↓
DSC00343.jpg


大変有意義な岩国基地訪問でした。それにしても、米軍機が登場する前頃から風が強まり、寒くなって風邪を引いたのはこの時です。では出羽。

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

最低な広島空港

【撮影日 2013年12月12日 撮影場所 広島空港展望デッキ】
今日は仕事納めでした。と言っても、職場の半数が今日最後、残りの半数が明日最後という変則日程ですので、私は明日から正月休み組の方です。

さて、以下は広島旅行の帰りに撮影。
少し早めに空港へ行き、撮り空することに。
この広島空港、イカロス出版の「全国空港ウォッチングガイド」によれば展望デッキは「フェンスにはレンズ用の穴が開いているもののあまり意味はない」とのことでしたが、せっかく来たのだから展望デッキに行ってみることにしました。

で、展望デッキに入るには100円(子どもは50円)をコインゲートに投入しなければなりません。ところが、右側に「2人目(いや3人目だったかな)のお子さんは無料です」という表示と共に子どもぐらいの背丈の通過口があって、そこから入ろうとすれば大人でも入れそうで・・・実際、同業者が1名、お金を払わずに入ったような気が・・・。悩みましたが、やはりルールをごまかして違反はしたくありませんでしたので、ちゃんと100円を払って入りましたよ。
ん~ん、子育て支援の一環のつもりでしょうか?それならいっそのこと全員ただにすればいいのに。

中に入ったら、「うわ~、なんだここは。撮れないやん。」と言ってしまいました。金網だらけで撮り空できそうにありません。
今まで展望デッキは成田・羽田・山形・新潟・秋田の各空港で行きましたが、この広島空港は今までで最低な撮影環境でした。
最初見た時は、金網の穴に気づきませんでしたが、よ~く見ると、わずかですがカメラのレンズを入れる穴が数えるほどのみありました。↓しかも穴の中に見えていますが、この金網を支えるためのワイヤーが張ってあり、視界をじゃましているのです。
また、穴も小さく、私の300mmレンズまでしか入らず、400や500mmの口径の大きいレンズなら入らないでしょうね。


3ヶ所ほどお立ち台があるのですが、透明アクリル板で囲まれていて、見る分にはいいのでしょうが、撮影はできません。反射だらけです。↓
DSC00506.jpg


それでもなんとか開いた口にレンズをつっこみ、左右角度の狭い中、なんとか撮りました。
JAL↓
DSC00503.jpg

ANAの787↓
DSC00507.jpg

わたしが乗る飛行機が着陸してきました。↓沖縄からやって来たようでした。
DSC00508.jpg

午後の光を受けて輝く機体↓
DSC00514.jpg

入れ替わりに、787が離陸していきました↓
DSC00519.jpg


DSC00521_2013122722093721b.jpg

以上、現時点で最低な展望デッキの紹介でした。

おまけ。広島発羽田行きの飛行機の中から撮影した夕焼けです。↓窓際でなかったので、自由に撮れなかった・・・。

DSC00523.jpg

では出羽。

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

岩国駅にてキハ40系

【撮影日 2013年12月11日 撮影場所 山陽本線岩国駅】
今日12月26日は休みをもらって家族運用でした。久しぶりの冬晴れでした。鳥海山の頂上の方には雲がかかっていましたが午後2時頃にはごく一部だけまで減少し、頂上が見えるのかと思いきや夕方にかけてまた雲が増えていきました。
残念ながら家族運用のため撮影はかないませんでした。

以下は広島旅行にて。岩国の錦帯橋観光へ行った際の駅撮りです。

全然下調べをしないで行きましたので、こんなにキハがいるとは予想していませんでした↓こんなに、と言っても3種類だけなんですけどね。


こちらが0番線の錦川鉄道清流線のようです。車両は国鉄色のキハですね。乗り入れている?いえ、ただ単に岩徳線の車両が停車しているだけですか?
DSC00252.jpg


こちらが1番線の岩徳線↓キハ40です。
DSC00256.jpg


こちらは留置してあった芸備線色?↓のキハ40系です。いや、47か48ですね。
DSC00253.jpg


跨線橋を渡って改札口のある0・1番線ホームから撮影です。0番線↓だい~ぶ国鉄色が色褪せしています。
DSC00259.jpg


1番線のキハ↓

DSC00258.jpg

後ろには0番線のキハと留置してあるキハが見えています。↓
DSC00260_20131226235621f57.jpg


岩国に来る時には1つ手前の和木駅にDE10のさつまいも色がいたのですが途中下車しなかったもので撮影できず、また帰りには岩国駅にEF65のチキ工臨が停まっていたものの暗くて手持ちではぶれて満足に撮れず、でした。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

宮島訪問

【撮影日 2013年12月11日 撮影場所 宮島、山陽本線横川駅】
今日(12/25)、というか昨晩、無事に我が家にサンタクロースがやって来ました。子ども達は希望していたおもちゃが届いて大喜び!息子なぞ朝4時に起きてプレゼントを開けたとのこと。普段学校の時は7時に起こしても寝ぼけ眼なのに、こんな時だけ目覚ましも無く自分で飛び起きたそうです。
末娘も朝5時半頃私の寝室に来てはしゃぐもんですから、安眠妨害も甚だしくて・・・。

早速今日はそのおもちゃで遊んでいましたが、要は携帯型ゲーム機のような物。(DSではないですよ。)我が家のルールでは、ゲームは夏の誕生日に買ったウィーユーを週末の土日だけ、1人15分限定となっています。今日の様子を見ていると、ずっとやっているのでそのうち規制をかけるかも。

さて、以下は広島旅行にて。
やはり観光地として世界遺産の宮島は外せませんでした。あっ、うちの奥様が今日忘年会で泊まっている宮嶋屋ではないですよ。(地元ネタですね。)

広島市内からは、JR西日本の山陽本線か、路面電車の広島電鉄、あとは船でも行ける様ですが、今回は時間のかからない山陽本線で行きました。
「広電」だと連絡船の運賃も一緒になった切符があるようですが、時間がかかるためパス。
連絡船も2つあって、もう1つはJRが運航しているので山陽本線から通しの切符が買えました。

こちらがJR系の連絡船↓船名の「みせん」とは、宮島にある山の名前で、ロープウェーなどを使いトレッキングができるのでしたが、時間がかかるのでパスした山です。

わずか10分ばかりの船旅です。↓宮島の厳島神社の鳥居が見えてきました。
DSC00241.jpg

今回JR系の連絡船にしたのは、往路で船が大鳥居の近くを航行するからです。↓
DSC00242_2013122601144178a.jpg


DSC00245.jpg

やはり海の上だけあって、船室の外は風があり寒かったです。
船着場に到着して、5分ほど歩くと厳島神社です。
朝の9時頃に行ったので干潮で、大鳥居に近づくことができます↓
DSC00247.jpg

建物の中から撮影↓やはり海の水が引いていて、ちょっと味気ないなあ~。海の中に浮かぶ建物、という感じを持っていたので、満潮の時も見たかったですねー。
DSC00248.jpg

ほら、全然水が無い↓
DSC00250_201312260115339fb.jpg

帰りに土産物屋でもみじ饅頭と、子ども達には「うん小鹿ストラップ」を買いました。このストラップ、鹿のお腹を押すとお尻から「う○こ」が出てくるおもろい仕組みのお土産でした。

帰りにまた連絡船。今度は「みやじま丸」↓「みせん丸」と2艘で交互に往復しているのかな?
DSC00251_20131226011529a6b.jpg

朝1番に行ったような感じでしたので、すいていました。ただ、まだ開いていない店もありましたけど。帰りの船の頃にはお客さんがいっぱい乗っていました。

おまけ。鉄のねたがなかったので1枚。広島市内から宮島へ行く途中、山陽本線へは横川駅から乗りました。その横川駅にて撮影した115系↓
DSC00239.jpg


では出羽。

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

メリークリスマス!イン 羽田空港第2ターミナル

【撮影日 2013年12月10日 撮影場所 羽田空港第2ターミナル】
今日(12/24)はクリスマスイブですね~。庄内はやっと?本格的な雪になり、鶴岡市内もわずかですが積雪。酒田への帰り道も少し雪が積もっていて、ややいつもよりスピードを落としての運転でした。

さて、以下は昨日の記事の続き。

羽田空港第1ターミナルで撮影後、乗り継ぎの飛行機の時間もあり、第2ターミナルへ戻って展望台から撮影へ。
ところが、外は強い雨と風。第1ターミナルは屋上付近は屋根はないものの、その下の階の左側カフェ部分と、右側の自動販売機コーナーには10~20mくらい屋根があり雨でも撮影が可能でした。
しかし第2ターミナルは完全に屋根がなく、外に出られません。仕方なく屋内の展望フロアから、これだけ↓撮影しました。ANAの旧塗装機です。
DSC00153.jpg

窓ガラスにレンズをつけて撮影しましたが、屋内の光などは写りこまず、なんとか撮れました。
DSC00154_201312242237430c4.jpg


で、こんな時は気持ちを切り替えて・・・スナップ写真に変更です。ちょうどフロアにはよい被写体が↓青主体のクリスマスツリーです。さすがANAが主に発着するターミナルですから、コーポレートカラーに合わせたのでしょうか?


ちょうどタイミングよく親子がやって来て窓越しに外の飛行機を眺め始めました。↓
DSC00148_20131224223739b23.jpg

大人の男性やおばさんが見ていても大して絵にならないのですが、子どもは絵になります。親子↓やカップルも。
DSC00150_201312242237401a6.jpg


本日は以上です。我が家の子ども達にもサンタさんは来るのでしょうか???では出羽。

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

ボーイング747-400など

【撮影日 2013年12月10日 撮影場所 羽田空港第1ターミナル】
昨日は仕事でした。そして今日(12/23)は祝日なので休み。家族運用でスケートへ。夕方からは1日早い我が家のクリスマスパーティーでした。
なぜなら、明日は私も奥様も仕事。また、子ども達もまだ学校だからです。早い小学校は、もう冬休みに入ったようですが・・・末娘の幼稚園は冬休みに入りました。

さて、ここのところ羽越関連の写真は登場しませんが、広島旅行のが相当あるので、そちらから順次紹介していきます。

以下は羽田空港にて。庄内から1便で出発したのですが、すぐ接続する羽田からの広島便がとれず、次の広島便まで2時間ほど時間がありましたので羽田にて撮影です。

9月の東京旅行の際に羽田と成田に撮影に来ていますので(ブログには写真未公開)、多くの飛行機は撮影済みです。
なので今回はなんか珍しいのでもこないかな~と言う程度で行きました。

羽田到着時から雨が降り始め、ANAの第2ターミナルからJALの第1ターミナルに移動した頃にはだんだんと雨が激しくなってしまいました。
悪天候のため画像が霞みがかっていて見苦しいのですがお許しください。

まずはスターフライヤー↓1号機は早くも引退した?という記事を読んだような気が・・・


国際ターミナルにいたエア・チャイナ↓
DSC00133.jpg


スカイマークが離陸↓スチュワーデスさんの制服がミニスカートになるという記事が出ていました。エアバスの新型機で半年間の限定でとか。変なお客が増えるかな?盗撮野郎とか。
DSC00135_201312232204125a5.jpg


いろいろと問題のあったボーイング787も、その後は順調のようですね↓
DSC00137_20131223220413c57.jpg


こちらが3月で退役するボーイング747-400、いわゆるジャンボ・ジェットですね↓
DSC00140.jpg


JALのかんばれ日本、炎マーク↓
DSC00143_201312232204480e6.jpg


ここまでの予定で、その後は第2ターミナルへ戻りましたが、広島行きの飛行機の出発が45分遅れとなり、再び第1ターミナルへ。

ANAの日の丸と桜マーク↓
DSC00145_20131223220449e34.jpg


アシアナ航空機↓後からわかったのですが、後ろに写っている飛行機、尾翼を良く見ると台湾のエバー航空機です。広島行きに乗ろうと登場口に向かっている最中に、第1ターミナルから第2ターミナル側の滑走路へ移動するこのエバー航空機を目撃。ハローキティの塗装機でした。撮れなくて残念・・・
DSC00159.jpg


ANAのスター・アライアンス機↓
DSC00161_20131223220452b9f.jpg


最後はJALのかんばろう日本機↓
DSC00162_2013122322044627a.jpg


第2ターミナルでの撮影の写真は明日紹介します。では出羽。

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

潜水艦 あきしお

【撮影日 2013年12月12日 撮影場所 呉駅前 海上自衛隊「てつくじら館」】
今日(12/21)は仕事が休みでしたが、ちょいと用事があり仕事場へ。また、息子のスポ少練習への送りの際にも撮影できました。
ただし、4061レが1時間半遅れで撮影できず、また3098レも定時で来なくて撮影できませんでした。
やはりというか正式に「あけぼの」の廃止が発表されましたね。また、羽越関連ではいなほにE653系が5往復入るとのことで、ますます485系が貴重になります。

さて、以下は呉にて。呉に行った目的は、大和ミュージアムとこの潜水艦展示。どちらかと言えばこちらの潜水艦の方がおもしろかったです。
退役した潜水艦「あきしお」が屋外にど~んと展示されています↓

車と比べると、いかに大きいかがわかります。
海上自衛隊の広報施設ということで、入館料は無料です。
DSC00433_201312212153310e2.jpg


酒田にも毎年護衛艦がやって来ます。何年か前には潜水艦も一緒にやって来ましたが、内部は秘密情報の固まりですので、一般公開はありませんでした。このあきしおは、中に入ることができます。ぜひ狭さを感じてください。では出羽。

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

錦帯橋

【撮影日 2013年12月11日 撮影場所 山口県岩国市】
こちらが錦帯橋です↓昼前に撮影したので、順光で撮れました。山の右上が岩国城、左がロープウェーの山頂駅です。
広島空港に降りた時も感じたのですが、さすが中国地方。まだかろうじて紅葉した葉っぱが残っていました。


河原に下りてみました↓もっと橋の上を人がたくさん歩いていると橋の大きさがわかりやすいのですが、平日の初冬ですから閑散としていました。
DSC00264.jpg


訪れたら、ぜひ橋を渡ってください。ただし橋の入口で300円を維持管理費として払う必要がありますよ。チケットをくれるので、それを復路で提示するとまた渡って帰って来れます。(つまり往復300円です。)この橋の上流50~100m位の所に鉄筋コンクリートの車が通れる橋がありますので、ケチるならそちらを渡る手も・・・そんな観光客はいないか・・・?
DSC00265_2013122101231423f.jpg


せっかく超広角レンズを持ってきていたので、わざわざ10mmで撮ってみた・・・↓
DSC00266_20131221012315496.jpg


同じ橋を上流側から撮影↓
DSC00268.jpg


毛利氏の家臣?いや親戚?の吉川さんが命じて造らせた橋だそうです。では出羽。

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

岩国城&錦川鉄道俯瞰

【撮影日 2013年12月11日 撮影場所 山口県岩国城・錦川鉄道西岩国~川西】
旅行2日目には、宮島と岩国へ。宮島が昼までかかるかと思っていたのですが、結構あっさりと見て終わったので、そのまま岩国へ移動。米軍岩国基地か、錦帯橋と岩国城か迷ったのですが、昼前でしたので米軍基地に行っても昼休みだろうということで錦帯橋と岩国城へ。

しかし早かった!昼では錦帯橋は順光なものの、岩国城からの俯瞰は完全な逆光でした。
なので駅まで戻り、昼食後に米軍基地の撮影をしてから夕方再度訪問。

平日の夕方ということもあり、山の上へ行くロープウェーに乗ったのは私と若いカップルの3人だけでした。

錦川鉄道と徳山線の時刻は調べていましたが、ロープウェーは毎時00分・20分・40分の発車のため、俯瞰撮影は2本撮れるかどうかというところでした。

ロープウェー下車後、すぐに岩国城の天守閣階段を登り最上階へ。

遠くにやって来る列車が見えて撮影↓錦帯橋を入れての俯瞰です。
DSC00364_2013121723215024c.jpg


これを撮影後、次の列車は?とポケット時刻表をめくると、あれ?もう4時台はない・・・事前に調べた時は徳山線も含めて上下3本ほどあったのに・・・。
そうでした。事前に調べたのは去年の時刻表だったのです。くー、危なかった~。危うく1本も撮れずに終わるところでした。

その後は城内を見学。ただし最後のロープウェーが5時だったのでゆっくりもできず(というか飾ってあるのは刀剣などであまり興味もわかず)、すぐに場外に出てお城を撮影し下山しました。



DSC00371_20131217232148257.jpg


DSC00370_20131217232155e44.jpg


DSC00374.jpg


月が出ていたのでそれと絡めて↓
DSC00369_20131217232153b0f.jpg


城外から望む岩国市↓霞んでいなければ、遠くに瀬戸内海が見えるのですが・・・
DSC00372.jpg


本日は以上です。では出羽。

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

103系?115系?

【撮影日 2013年12月12日 撮影場所 呉線呉駅】
先月残業した時間について確認したところ、申告した時間の4分の1しか手当てがついていなかったので上司に確認したところ、本来勤務時間内でやるべき仕事は残業から除外した、とのこと。
正規の勤務時間内で終わらないから残業してやっているのに・・・遊んだりさぼったりしたわけではないですよ。これではサービス残業じゃあないですか!

とまあ愚痴から始まりましたが、以下は今回の旅行の呉駅にて。
呉線や可部線には105系などがまだ走っていると雑誌で読みまして、できれば撮影をと思っていましたが、普通に観光してましたのでそんな余裕も無く、自分が乗る時にしか撮影できませんでした。

呉へ行く時に乗った電車が103系?105系?だったのですが、呉止まりでないため撮影できず、帰りの電車に期待。自分が乗る帰りの電車の10分前には1本逆行き(広行き)があったので、早めにホームへ行って待っていると、来た来た103系?ですかね???↓


バックショット↓
DSC00486_20131216230246aad.jpg


で、こちらが自分が乗った電車↓113系か115系ですね。よくわかりませんが。

DSC00493.jpg


前の上司はよかったな~のびのびやらせてくれて。残業代もフルにつけてくれましたし。現在の上司とは合いません!では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF66とEF67

【撮影日 2013年12月12日 撮影場所 山陽本線海田市駅】
いつもご愛読ありがとうございます。皆さまのおかげで、閲覧数がちょうど1万となりました。ついに大台突破でございます。3月まではまだ出向中ですので、ブログの更新は続きます。これからもどうぞよろしくお願いします。

さて、更新が滞っていました。12月10~12日、職場の慰安旅行で広島方面へ行っていたのと、その後風邪をひき、早く寝ていたためブログが更新できずにいました。
中日の11日に岩国へ行ったのですが、その時の岩国基地での撮影で寒気の影響で思っていたよりも寒く、また片方は滑走路、もう片方は海という状況で風をしのぐ場所が無く、風邪をひいてしまったようです。まだ鼻がぐしゅぐしゅしています。

最終日の朝は、早起きして峠のシェルパを撮影しに行ったのですが、その時も寒く、それも原因かもしれません。
で、ご存知かと思いますが、峠のシェルパとは例えでして、広島近くにある昔からの峠「瀬野~八本松」(通称セノハチ)で活躍するEF67を撮ってきました。と言っても、現在は広島貨物ターミナル~西条間で運用されています。旅行前はセノハチのお立ち台での撮影も考えたのですが、駅から遠いこともあり、またこの日は呉へ行く予定でしたので、呉線との分岐点である海田市駅での駅撮りとしました。

夏場であれば日の出が早いので、もっとたくさん撮れたのでしょうが、なにせこの時期は日の出が7時頃。東北より西側ですから、日の出が10~20分遅い。
現地到着は6時半前でした。暗くてとても普通には撮れません。慣れていない流し撮りでたぶん1054レ↓後押しはEF210-300番台でした。


単機575レ?↓これも流しで。ISOを上げているのでザラザラで釜番がわかりません。
DSC00381.jpg


やっと明るくなってきて、5070レか5074レ↓おや?先頭にいる釜は???
DSC00389_20131215231055991.jpg


なんと!国鉄色のEF66でした。↓嬉しかったです。貨物の後ろまで入っていないのはご勘弁を。
DSC00393_20131215231057b28.jpg


後ろから押しているのはEF67-104号機↓元はEF65-132号機です。
DSC00395_20131215231049db4.jpg


単機577レ?↓EF67-102号機でした。元はEF65-131号機。
DSC00400_20131215231136ce0.jpg


たぶん1058レ↓こちらはEF210の牽引です。
DSC00403.jpg


うしろにはEF67-103号機でした。元はEF65-133号機でした。
DSC00410_201312152311409f3.jpg


DSC00411.jpg


単機たぶん579レ↓EF67-101号機でした。元はEF65-134号機です。
DSC00418.jpg


とまあ1時間半の滞在でもこれだけ撮れました。満足です。でも寒かったー。おやすみなさい。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

速報!510青釜ついに現れる

【撮影日 2013年12月9日 撮影場所 砂越など】
今日、851レにEF510の青釜が入っているとの情報をいただきましたので撮影してきました。

その前に、時間が前後しますが4094レ↓白鳥と鳥海山と。電線じゃまです。去年あったかな?


4096レは本楯のお立ち台へ。鳥海山が見えていたので行ったのですが、暗い!通過20分くらい前までは日があったのに、水平線の方に雲があって日がささなくなってしまいました↓
DSC00131_2013120917515505c.jpg


そして851レ↓砂越駅の跨線橋から撮影。横アングルにしてもうちょい斜めから撮ればよかったです。日の丸構図になってしまいました。
DSC00117.jpg


ついに縦貫線に510の青釜が投入されたのですね。あれ?ということはこの851レの所定は81なので、81に廃車が出る???
明日からちょいと更新お休みします。職場の慰安旅行で広島に行ってきますので。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

旧中平田小学校校舎

【撮影日 2013年11月25日 撮影場所 酒田市中平田地区】
今日(12/7)の午後から雪になりました。辺り一面雪化粧でまだスタッドレスタイヤをはいていない我が車は帰りに大丈夫かと心配しましたが、帰る時は積もっていなく、無事に帰って来れました。明日は休みなので、タイヤ交換します。

さて、以下は木造建築シリーズ。前回の旧常万小学校の後には、旧中平田小学校へ。
こちらは約50年前に閉校となった常万小と違い、つい3月まで児童が通っていた小学校です。4月からは中平田小学校、北平田小学校、東平田小学校が統合されて平田小学校となり、校舎は前の平田中学校が使われているはずです。
児童は3月まで通っていましたが、校舎は古く貴重なため夏頃にはライトアップもされていた校舎です。
以下は、中平田小学校のホームページが残っていましたので、そこからの引用です。
「創立の歴史は古く,明治7年長淵(ちょうえん)学校として開校以来,創立137周年~ 現在の校舎は,防火壁の東側部分(正面玄関側)が昭和7年に,西側部分と体育館が昭和9年に建てられ完成したものです。「船底天井」と呼ばれる珍しい建築様式が見られるなど,長い歴史と温かな木のぬくもりを感じさせてくれる校舎です。」

で撮影した校舎です。
正面玄関付近↓


DSC02943.jpg


DSC02944.jpg

児童の昇降口は、左側?旧常万小や旧西目保育園の配置から考えると、たぶん左側でしょうね~。正門にロープが張ってあったので奥には入りませんでした。

そこから、反時計回りに1周です↓
DSC02945.jpg

体育館↓グランドに向いた時計を、もう児童が見る機会もないのですね・・・。
DSC02948.jpg

右には野球用のバックネットが写っています↓ここでも、白球を追いかけるちびっ子球児はもうみられないのでしょうね~。
DSC02949.jpg


DSC02951.jpg

裏口?こちらが児童の昇降口かな?↓数々の優良校表彰看板も、今は寂しげですね・・・
DSC02952.jpg

柿の実が残っています↓だれか管理しているのですよね?!
DSC02953.jpg


DSC02954.jpg

いつまで残るかな~この校舎。特に現在は使われていないとなると5~10年がいいところでしょうか。文化遺産として保存するとなれば別ですが・・・。

ホームページ上には、校舎内の写真がありました。「酒田市 中平田小学校」で検索するとヒットしますのでそちらもご覧ください。(ホームページが整理されてなくならないうちにどうぞ。)では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりの青い空と白い雲

【撮影日 2013年12月1日 撮影場所 砂越前後】
この日は家族運用で、午後から息子のスポ少の練習へ。いつもは監督とコーチ以外に誰かお父さんが来ているのですが、この日はなぜか0でした。12月は師走というくらいですから、皆さん忙しいのでしょうね。

で、アップの時間が長く、すぐ練習に行っても何もすることがないので、息子を送った足でそのまま砂越へ。最近このパターンになってきています。家族には内緒です。

久しぶりに、空と雲バックにしてみました。
曇っていましたが、3098レが来る直前に日が差し、順光で撮影できました↓我がカメラでは連写で捉えられず。もう1こま後は、釜の前面が切れてしまいました。


826D↓この時もまだ日差しがありました。
DSC00007.jpg


いなほ3号↓T編成でしたが、この時は曇ってしまいました。
DSC00008_201312052110018c7.jpg


4093レは下りで後追いが撮れないため、砂越駅の跨線橋へ移動です。駅前のバス停のベンチに、眼鏡をかけて三脚を脇に置いた若者が座っていましたが、4093レを撮るでもなく、4093レ通過時↓に姿を消してしまいました。
DSC00011_20131205210955cc3.jpg

この後は急いで息子のもとへ戻り、練習の手伝いをしました。

明日は夜勤のため、更新をお休みします。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

旧常万小学校

【撮影日 2013年11月25日・27日 撮影場所 大山のカーブ、庄内町余目地区常万集落】
今日(12/4)も晴れてくれました。今日は昨日の曇りからかわって、本当に青空いっぱい!そのせいか日中はそれほど寒くなく、そと仕事も順調にできました。

こちらは27日の朝練習。現地到着後、カーブ付近を反対側から車が。交差するかと思いきやカーブ手前で車が止まり、中からカメラと三脚を手にした方が。ここで平日に同業者と会うのは珍しいことです。
雨が降っていたのでこちらは車内から撮影。そのため挨拶できませんでした。
その方が私より若干先に三脚を立て始め、こちらは後発なので撮影位置もその方の後ろ。2093レ↓この1つ前の写真には、その方の傘が写りこんでいました。

DSC02973.jpg


拝見している方のブログでは、鉄以外の話題を載せている場合があります。ネコ、ラーメンと温泉、蘭などなど。
ということで、最近撮り始めた木造建築シリーズ?です。
25日に撮影しました。新庄からの帰り、旧中平田小学校の校舎を撮ろうとR47から右折。陸羽西線を越える跨線橋の手前から、すこし離れた所に、大きな木造建築を発見。
これは校舎らしいぞ、ということで正面に回ると・・・製作所の看板が。建物の前に確かに資材がたくさんならんでいます。↓


こちらがたぶん児童昇降口↓
DSC02926.jpg


こちらがたぶん正面玄関と体育館(奥に)↓
DSC02927.jpg


「全」「(緑十字のマーク)」「第」が建物に掲げられています。たぶん「安全第一」でしょうね、製作所ですから↓
DSC02928.jpg


ここまではまだ学校と確定できなかったのですが、これは学校だ、と思ったのがこの光景↓建物前の広い敷地、それに桜の木が何本も並んでいましたので。
DSC02930.jpg


こちらがたぶん体育館↓
DSC02934.jpg


屋根の端の瓦が飛ぶからでしょうね、その防止のためにネットがかけられています。↓↑
DSC02935.jpg


手前から体育館、正面玄関、児童昇降口↓
DSC02936.jpg


体育館裏側の土台跡↓体育館から通じており、階段から判断すると外に通じていたようです。左側が枡のようになっていて、昔はトイレ?(「便所」の方が似合うかな。)
DSC02937.jpg


跨線橋上から撮影した、校舎裏側全景↓
DSC02938.jpg


で、鶴岡の図書館で「大日本図誌」に掲載された昭和28年の地図を見たら・・・学校の「文」マークがありました。ネットで検索したら、昭和39年の3月まであった常万小学校のようでした。4月からは八重里小学校などと統合され、現在は余目第2小学校となっています。
では出羽。

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

485系T編成など

【撮影日 2013年11月25日 撮影場所 北余目駅】
今日(12/3)は、久しぶりに平日の雨なし。正確にはパラッと数えられるぐらい?の水滴が落ちてきましたが、ここのところずっと平日は雨でしたので、外仕事にはもってこいの日でした。

さて、以下は25日の撮影分。また北余目へ。

3098レ↓


いなほ3号はT編成でした↓暗っ!
DSC02960.jpg


826D↓停車するために徐行してきたので、シャッタースピード遅くしたら露出オーバー気味に。
DSC02963.jpg


4093レ↓
DSC02967.jpg


本日はずっと外で力仕事でしたのでくたくたです。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

大山~水沢俯瞰、三菱炭鉱専用線跡

【撮影日 2013年12月2日 撮影場所 羽前大山~羽前水沢】
本日は定休日でしたので、かねてからの懸案事項?に出かけてきました。
まずはポンすけ様より教えていただいた、猿倉山からの俯瞰です。
先日の帰りに見つけた公民館から登っていったら、山の斜面が工事中で車が通れませんでした。でも、結果オーライ。後からわかったのですが、その道は歩いての登山道で、車で上がれるのはやはり山口公民館からでした。
なかなか急な坂道で、特に終点手前の切り返しは、1度止まったら上がれ無いような坂道でした。また、当然1台分の道で、上から降りてくる車がいたらすれ違えません。(途中にすれ違うスペースは何箇所かあり。)ま、こんな平日の雨降りの日に、登る車はいないんでしょうけれど。

で、写真はご覧の通り↓いなほ6号


4061レ↓右の山は金峰山です。
DSC00026.jpg

ハハハ、よく見えませんね~。晴れた日でないとだめですね。あけぼのなんかどうでしょう?あっ、朝は完全逆光だし、通過時刻が朝の4時半頃だと夏至の頃でやっと日の出、おまけにあけぼのは今度の春で廃止?夕方の上り貨物がベストでしょうか?

さて、先日の余目の旧学校のような木造建築、元の八重里小学校だったようです。そのもっと昔は「化成学校」だったようで・・・地区の有力者が建てたと、鶴岡の図書館で調べた本に載っていました。
で、その絡みで、昔の地図を調べたのです。ネットで検索したら「大日本図誌」なる本に全国の昔の地図が載っていると。確かに余目のページを見ると、木造建築があった場所に「文」マークがありました。
鶴岡のページを見たら、羽前大山駅から羽越線とは別に線路が出ています。加茂や三瀬など海岸側が載っているページには「三菱炭坑専用鉄道」の文字と線路の記号が。
なんと!庄内交通湯野浜線はわりとメジャーで知っていましたが、他にも鉄道があったなんて!!
三菱鉱業油戸炭鉱という、石炭採掘の炭鉱があったそうです。昭和23年から32年まで操業(正確にはもっと昔から)したものの、盛況なうちに閉山したとか。ただし、学者から調べてもらったらほぼ採り尽くしていたそうです。そこから出る石炭を運ぶ専用鉄道で、B6型の蒸気機関車2両が走っていたとウィキペディアに書いてありました。図書館で見た本には、トロッコらしき物も写っていました。(山形新聞発行の地名辞典「油戸」のページに。)

ということで、猿倉山から降りたら、その廃線跡を探訪。竹ノ浦という地区から海側の油戸までの道路を一旦車で走り、この辺が鉱山の入口かな、住宅はこの辺かなと思いをめぐらせました。
そして竹ノ浦へ戻り、積み出し口付近を散策↓建物の土台部分が多く残っています。残念ながら、レールらしきものは無し。そのまま遺構を求めて、「大日本図誌」からコピーした昭和28年の地図を基に線路が伸びていた大山方面へ。
DSC00035_20131202161032b61.jpg

田んぼの区画整理のせいか、線路跡はわかりません。ただ、大戸川にかかる鉄橋の土台がないか進んでみると、田んぼの中に不自然なコンクリートが↓これですね、廃線跡は。ここに3つと、奥に1つ、土台のような物が残っていました。
DSC00037.jpg


DSC00039.jpg


奥が竹ノ浦の集落です↓右の建物とビニールハウスの間の所に建物跡があります。その右側から奥に入る道路があり、油戸の集落まで通じていて、元は炭坑から積み出し駅までの私有道路(トロッコの線路もあり?)だったものが閉山後一般道として使われるようになったそうです。
DSC00041_201312021612242de.jpg


DSC00043.jpg


過去に訪れた方のブログの写真を見ると、2つ並んだ土台は何年か前は戸を付けて農業倉庫として使っていた時もあったようです↓

DSC00049.jpg


左の奥にある盛り上がっている部分にも1つ、コンクリートの土台が残っています。(2つありそうでしたが、新しい土が盛られていて不明でした。)

DSC00050.jpg


大戸川付近↓
DSC00052_20131202161222fb5.jpg


金山集落にも学校マークがあったので、通りかかったおばあさんに質問したところ、由良から魚を売りに来たとのことで金山の学校についてはわからず。ただ、学校はあっちの方にあったよ、炭坑があってそのための、との情報をゲット。先日撮影した、旧西目保育園の木造建築はやはり元々学校だったようです。(その建物はもう完全に取り壊されていました。先日カメラに収めていてよかったー。)
歴史&地理好きな私には大変おもしろい探訪となりました。
長文をお読みくださり、ありがとうございました。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

清川で陸羽西線を俯瞰

【撮影日 2013年11月25日 撮影場所 陸羽西線清川~高屋】
昨日・今日(12/1)と晴れた山形県の庄内。ここのところ(というか今年は)、月~金が毎日雨、土日が晴れというようなサイクルになっています。昨年は逆で、週末になると雨だった、と職場の人が言っていました。
平日に休みがある私にとっては、平日にも晴れてほしいのですが、また今週も雨マークです(悲)。

さて、以下は11月25日の新庄遠征の際の写真です。本当であれば職場の先輩・後輩と2度目のゴルフの予定だったのですが、先輩がぎっくり腰を再発のため中止に。そのため、前回のゴルフ帰りにちらっと見かけた味のある商店を撮影に行きました。それだけではなく、当然鉄も絡めて。

肝心の商店は思ったほどでもなく、また升形近くの踏切で神社を絡めて撮影すべく待ったものの、列車は来ず。そのまま清川駅まで戻ったら、電光掲示板で列車運休の知らせが。朝から強風だったので、そのせいで列車が来なかったのでした。

それでも、往きの途中に清川付近で俯瞰撮影を試みました。東北6県の新聞社が共同出版した本「魅惑の東北ローカル線」に乗っている写真を参考に、たぶんここだろうという所を目指して行きました。
旧松山町と戸沢村の境界線の道路の方から上がっていきました。どうもその道路は松山の観音湯の裏に通じているようなのですが、今回は清川側から上りました。ちょうど道路の頂上付近に車を停めるスペースがあり、そこから人が入ったような跡がありました。
行ってみて・・・う~ん、どうも上記の本とは少し場所が違ったようです。たしかにお立ち台のようになってはいるのですが、鉄派というよりも風景派のお立ち台のようでして、庄内平野や最上川、日本海に沈む夕陽を撮るには適地のようですが、陸羽西線を俯瞰するには木や草がじゃまをして撮りづらかったです。

もう通過したと思っていた152Dが偶然やってきました↓強風の影響か、15~20分ほど遅れていたようです。

右下と左下に、「もじゃもじゃ」っとつると枝が写りこんでいますでしょ!
こちらはまだいい方で、立谷沢川の鉄橋の方は、もっと木の枝が写りこみます↓
DSC02915.jpg


いつか再度チャレンジします。明日(いえ、既に日付が変わって今日)は定休日なのにまた雨のようです。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

いなほなど

【撮影日 2013年11月23・24日 撮影場所 酒田~本楯、北余目駅】
今週はPTAの会議あり、同窓会で飲み会あり、ということで更新が滞りました。

以下は23・24日撮影分です。一気に放出します。

高田のカーブにて23日撮影のいなほ8号↓

同じくいなほ1号↓
DSC02871.jpg


24日に北余目で駅撮りした3098レ↓あれ?いなほ3号が先に来るはずなのに・・・今まで気づきませんでしたが、3月のダイヤ改正で3098レの酒田発着が以前より早くなっていたのですね。だからいなほ3号より先に来たのか・・・
DSC02892_201311302326105b4.jpg

いなほ3号↓K2編成です。T14編成でしたっけ?の廃車が出てからというもの、K2編成やT18編成の国鉄色が前より姿を現すようになった気がします。
DSC02893.jpg


DSC02896_2013113023260250a.jpg


826D↓
DSC02901_20131130232644299.jpg

後ろには国鉄色がついていました↓
DSC02903_2013113023264106a.jpg

では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR