FC2ブログ

今度こそT18編成を

【撮影日 9月27日 撮影場所 東酒田駅付近】
遊佐駅での待ち伏せに失敗した翌日、今度こそ国鉄色のT18編成を撮影です。

いなほ7号は青森行きで、翌日はいなほ8号として帰ってくることが確実なので、すっきりとした上りの編成写真が撮れる東酒田へ。

前回は大雨の中、予想外に定時で来て慌てたためコンデジで撮影できず、おまけにデジ1も雨のせいでライト付近におばけが出る?写真でしたが今回は晴れの天気。

そして来た国鉄色。デジ1はOK!コンデジは?↓



↑シャッターを押すのが早すぎて、最後尾まで入らず。おまけに正面に宗教関係の建物が堂々と入り・・・。手前の稲穂が救いでしょうか。

すぐ後に来た下り1号は、近くの稲刈り風景と絡めて。↓ここは鳥崎と違い、大型のコンバインで刈り取っています。これが今の稲刈りの風景。

8higasisakatainekari.jpg

次の目標は、コンデジでT18をしっかりとらえることですな。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

遊佐駅でT18を待ち伏せ(悲)

撮影日 9月26日 撮影場所 遊佐駅】

いつもの掲示板で、いなほに国鉄色のT18が入っている事をキャッチ。

下りのいなほ7号だったので、仕事帰りに遊佐駅で待ち伏せすることに。

最近は日が沈むのが早く、以前は撮れたいなほの上り14号と下り7号も明るく撮れなくなりました。

午後6時に遊佐へ来る7号も真っ暗ですが、デジ1なら駅に停まっている車両を撮れる事がわかったので撮る事に。(コンデジは無理でしょうが。)

遊佐駅の3番線を、駅の外からねらいましたが、1番線より短い感じがして、いなほがどの辺で停車するかわかりませんでした。

そして来たT18。↓



ははは。コンデジではこんな感じです。ハイビームでまぶしい!
思ったより後ろに停まり、デジ1も撃沈!

T18だかなんだかもよくわからない写真になりました・・・。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

鳥崎で杭掛けと

【撮影日 9月22日 撮影場所 吹浦~女鹿 鳥崎踏切付近】

この日は、仕事が休みだったのですが、仕事絡みで遊佐町役場へ用事があったため、吹浦の鳥崎踏切へ。

初めは海側から下り列車のカーブを撮ろうと思いましたが、想像以上に下草が生い茂っていたため、踏切を渡って鳥崎内部(羽越線とR7の間)へ。

すると、稲刈りの終わった田んぼがあり、稲が杭掛けされていました。

最近はあまり見かけなくなった稲の杭掛け。私が小・中学生くらいまでは、どこの田んぼにも見られたものですが、今はめったにお目にかかれません。今は昔と違い、大型のコンバインで刈り取りをしながら穂と稲わらを分けてしまいます。おまけに乾燥機が発達し、わざわざ天日干しする必要がなくなったため杭掛けは衰退しました。

その珍しい稲の杭掛けがある鳥崎踏切付近。よく見ると、田んぼが狭く、また周りの畦道や農道が狭くて大型の機械が入れないためのようです。(小型の稲刈り機は見かけました。)

これは写真として残さなければと思い、杭掛けと鉄を絡めて撮りました。

まずは下り貨物。↓編成が長いので、奥の逆S字まの貨物まで微妙に写っています。



次は上りのいなほT編成。1枚目より右側に寄りました。刈り取ったばかりと思われる、青い(正確には緑)稲が入る反面、右にある小屋と見張りの?塔が入ってしまいます。↓おまけに白とび!

2torisakikuigakeinahothensei.jpg

ここは、上りの貨物が撮れないので、仕方なく踏切で編成のみを撮影。久々の先頭車両のブレ!コンデジでこの近さは無理です。

3torisakinoborikamotu.jpg

次は、下りのいなほR編成。↓2枚目と同じいなほなのに、こっちはブレている感じ。R編成の方がスピードが速い?

4torisakiinahorhensei.jpg

最後は、またもや下り貨物。↓1枚目と同じ写真?!と素人なら思うでしょうね。撮った私も「あれ?同じ写真を2枚現像した?」と思ってしまいましたから。(爆)

5torisakikuigakekamotu2.jpg

平日の、おまけに時折小雨が混じるこんな日でしたから、有名撮影地を1人占めでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

砂越近くで新撮影地を開拓

【撮影日 9月15日 撮影場所 砂越駅付近】
余目でリゾートしらかみを撮った後、北余目へ移動し、さらに最上川を渡って砂越駅へ。

どこかいい撮影場所がないかと、まずは以前も登った砂越駅真上の跨線橋へ。

この日は鳥海山がくっきりと見えていたので、鳥海山を入れたかったのですがこの跨線橋からは列車と一緒には入りません。

次は、北余目寄りの旧松山街道のループ橋へ上る階段。バックに鳥海山、目の前に走る車両をデカデカと入れられるのですが、住宅と電線がじゃまになり×。

そして見つけたのが、東酒田寄りの、旧松山街道の上を新松山バイパスが跨ぐ所の下です。↓
鳥海山と列車、そして田んぼの稲の3ショットではい、どうぞ。



もう少し右奥に行って線路に近づき、手前の田んぼをカットして空を多めに入れるとこう↓なりました。
青空の時には、このカットがいいですね。

9sagosikiha110.jpg

また1つ、撮影地を開拓しました。もっとも、皆様はご存知だと思いますが・・・。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

北余目にて稲穂と

【撮影日 9月15日 撮影場所 北余目駅付近】
リゾートしらかみを余目駅で撮った後、北余目駅へ行きました。

以前も鳥海山を絡めて撮っていますが、今回は田んぼの稲穂が十分に実りつつあるので、駅のホームには入らず駅の近くの農道から撮影しました。

貨物を2本!(デジ1では特急いなほも撮ったのですが、コンデジでは撮れず。)



↑貨物の後ろまで入り、長い編成がわかるのですが先頭車両が雑草とかぶってしまった!

7kitaamarumeef510.jpg

↑こちらはもっと手前まで引き付けたかったどちらも、手前の稲穂はよく撮れているのですが、鉄が今一・・・。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

酒田以南に普通「電車」が

【撮影日 9月15日 撮影場所 余目駅】

リゾートしらかみを撮った後、キハ47の上り普通列車を撮ってさらに時刻表を見たら、下りの鈍行にMの文字が・・・。

酒田から村上までは、キハ47か110の気動車(ディーゼルカー)なのでDがつくはずなのに・・・。

まさかと思って見てみると、酒田以北でいつも普通列車につかわれている701系電車ではありませんか!↓

鶴岡まで一往復鈍行「電車」が走っていることを初めて知りました。



↑余目の駅名板と701系の証拠写真

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

また車両輸送列車

【撮影日 9月15日 撮影場所 余目駅】
一昨日に続いて、またまた甲種輸送列車です。
今回は関東で作られた「リゾートしらかみ」を青森まで運ぶというもの。

鉄道ダイヤ情報によると余目駅で20分程停車するので、車両の前後から撮る時間があり光線を気にせずに撮影できると考え余目駅にしました。

この日の朝、掲示板で大阪発の日本海が遅れていることを知りました。庄内には9時前後にやってくる計算で、ひょっとしたら日本海に出会えるかもとの期待を抱き家を出発。

余目駅に着くと線路脇の駐車場にカメラを持ったおじさんがいました。
挨拶をして「日本海が遅れているのですよね。もう来ましたか?」と質問すると、まだ来ていないとのこと。
やった、と思いつつホームへ。

なぜ余目に20分も停車するか考えたところ、9時14分に下る普通列車があるのでした。余目駅の羽越線下りホームは2番線で、1番線は乗降客に使用しない線路でしたので、しらかみは1番線に入り、2番線に普通列車が入ると予想。なので普通列車のいない時に2番線からしらかみを撮り、すぐに北余目駅へ移動して走行写真を撮る計画でした。

ホームへ入るとすぐに日本海がやって来ましたが、あわてて撮ったためにデジ1のみ。おまけに場所が悪く足元が入らない中途半端な写真に。でもこんな明るい時に日本海を庄内で撮れただけでもよしとしましょう。

その後、「8561列車は、28分遅れで羽前大山駅を出ました。」と構内放送がありました。(撮り鉄のために放送してくれるところがありがたい!)

予定より送れて来たEF81牽引の「リゾートしらかみ」↓



普通列車の追い越しがなくなったため、2番線に入るかと思いきや予定通り1番線に入りましたが、ホームの大分先に停車。
手前に同業者がいてこれ↓より前に出られず、おまけにコンデジの電池けがなくてアップにしようとすると電源が落ち、遠目の写真となりました。

3rizo-tosirakamikaisou.jpg

もう少し停車してくれていればもっと撮れたのですが、停車時間わずか1分でしらかみは酒田方面へ出発してしまいました。
予定外に、日本海を撮れたことは+、しらかみを十分撮れなかったことは-で、+-0でしょうか。

おまけでその後撮ったキハ47↓

4amrumekiah47.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

初の車両輸送列車

【撮影日 9月13日】
この日は、撮り鉄を始めてから初の甲種輸送列車の撮影です。

なかなか羽越本線を走ってくれませんでしたが、今回は新潟で作ったリゾート列車「あすなろ」を青森まで運ぶダイヤが「鉄道ダイヤ情報」に出ており、仕事が休みだったため撮影することができました。

娘・息子を連れて、酒田市内から近い京屋踏切へ。

天気が今一でしたが、無事撮影することができました。

1rizo-toasunarokaisou.jpg

コンデジなので、遠いし、架線柱が入っているし、携帯電話の電波塔も入っているし、後ろに山形道の高架橋も入っているしで、場所的にはだめだめですな。(ちなみに手前は豆畑で、青々と枝豆が成っていました。)
娘は、車体側面に書いてある字を読んで「リゾートあすなろだって。」としっかり見ていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

日向川鉄橋

【撮影日 9月8日 撮影場所 本楯~南鳥海間 日向川鉄橋本楯側】

北余目で鳥海山と絡めて撮影した後、午後5時30分頃に日向川鉄橋を通過する上り8096貨物列車に間に合いそうだったので、そちらへ移動しました。

ここではよく撮りますが、いつも南鳥海側の興休踏み切りでしたので、久しぶりに本楯側から撮ることに。
そしてやって来た8096貨物。↓



以前と同じように、左にあるビニールハウスをなんとか草で隠して・・・。

555M鈍行↓

9tekkyou701kei.jpg

上りいなほ14号↓

10koregasinnonoboriinaho.jpg

下りいなほ7号↓

11tekkyounoboriinaho.jpg

↑ビニールハウスを隠さないと、これだけはっきり入ってしまいます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

北余目駅にて鳥海山と絡めて

【撮影日 9月8日 撮影場所 北余目駅】

この日は、北余目駅へ。鳥海山が見えていたので、鳥海山と列車を絡めての撮影です。

まずは、いなほ。↓白とびしているのでパソコンで明るさとコントラストを調整したのですが、それでもまだ前面がはっきりしませんねえ。



つぎは、貨物列車2本。↓下のEF81の写真の方がグッド!なぜなら、カメラが上(EF510)の写真より左向きで
①右にある住宅をカットしている
②貨物列車を最後尾まで入れている
③左奥に、第2最上川鉄橋を入れている
④左奥の、わずかな起伏が列車からわかる
からです。
もっとも、いつものデジ1とコンデジの2刀流なので、意図して撮ったのでなく、結果として撮れただけなのですが・・・。(主役はデジ1なので、私の目はデジ1のビュー画面にいっているので。)

次は、北余目駅からちょっと出て、田んぼと鳥海山、列車の3ショット。

3kitaamarumeef510kamotu.jpg

4kitaamarumeef81kamotu.jpg

5kitaamarumeenkei.jpg

6kitaamarumekiha110.jpg

7kitaamarumekiha47.jpg

今回の鳥海山は、♪「頭を雲の~上に出し~」♪(題名は「富士山」だっけ?)の歌のような姿となりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF81-2と485系T18編成

【撮影日 9月7日 撮影場所 東酒田駅】

この日は掲示板で、秋田から来るいなほが国鉄色のT18編成であることをキャッチ。

雨の中なので光線を気にせず、上りの編成がすっきり撮れる東酒田駅へ。

秋田では10分遅れということだったので、強くなった雨を避けて車の中で待機。

すると灯りが見え、定刻で来たではありませんか!

すぐに車から傘をさして出てデジ1で撮影。

ということで、コンデジでは撮る暇が無く、今回このブログには画像は無し。

雨が強くて、デジ1の画像もゴーストが出てしまいました。

次に遅れていた4060貨物。こちらも古参のEF81-2号機がくるとの情報が。

こちらはコンデジでも撮影できました。↓



その後に来た鈍行も撮影。

キハ48(赤)が強い雨のせいかぴかぴかでした。↓

2kiha48pikapika.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

鳥海登山

【撮影日 9月6日 撮影場所 鳥海山】
仕事仲間と一緒に、鳥海山へ登りました。天気は晴れて絶好の登山日和。酷暑のこの夏でしたが、この日は登山中涼しい風が吹いて登り易い天候となりました。

人生初めての鳥海登山です。

象潟の鉾立口まで車で行き、そこから頂上を目指しました。

秋田方面がよく見え、仁賀保高原の風車群↓が見えています。男鹿半島の寒風山も雲からぽっかり頭を出していました。

16nikahohoumenn.jpg

だんだん上に行くと、秋田や庄内が見えにくくなります。↓

7totyuu.jpg

御浜小屋付近からは、鳥海湖がきれいに見えました。↓

13tyoukaiko.jpg

右に見えている崖の上が分岐点となり、左の千蛇谷から頂上へ登るルートと、右の外輪から頂上へ登るルートに分かれます。↓今回は、往きが千蛇谷ルート、帰りが外輪ルートを通りました。
上司の話では、昔は千蛇谷ルートへは崖の下から行ったそうですが、その先が崩落したため今は行けなくなったそうです。(写真でも土砂が転がっているのが写っています。)

15bunnkitenn.jpg

途中、何度も休憩↓

19kyuukei.jpg

頂上を望む。↓

29santyouwonozomu.jpg

少しだけ雪渓が残っていました。途中、写真とは別の雪渓を横断しました。↓



外輪の方からの頂上付近遠景。↓右が新山と頂上、左に写っている建物が頂上小屋や大物忌神社です。

27zinjya.jpg

神社付近から新山頂上へのルート。↓岩だらけのごつごつした山で、登るのがとても怖かった!8人中、年配の2人は神社付近で留まり、残りの6人でアタック。私は怖くて1番最後についていくのがやっとでした。

26sinzanhe.jpg

↓ここが本当の鳥海山頂上(新山の上です)。あまり広くなく、周りは絶壁ですので怖さがあり私は座っていました。

24tyoujohyouji.jpg

頂上からの絶景。↓

21tyoujoyori.jpg

この後、神社近くで昼食をとり、それから外輪コースを通って下山。外輪コースは途中何箇所も絶壁の側を通り、高所恐怖症気味な私はできるだけ絶壁側から離れて歩いていました。

6月に月山~湯殿山縦走を体験しましたが、やはり鳥海山の方が標高が高いせいか、今回の方がきつかった!帰りはずっと足が重くて、最後の御浜小屋から鉾立口まではずるずる、だらだら、やっとこさ降りたという感じでした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

24系客車回送

撮影日 9月5日 撮影場所 本楯~南鳥海間 興休踏切付近

24系客車の回送があり、最初は東酒田付近へ。ここは、朝は上りが順光気味なので、下りの回送は逆光気味かと思われましたが、とりあえず行ってみました。

しかし、予定時刻より送れていることを掲示板で知り、先にいつもの4060貨物を撮ってその後上記の月光川の鉄橋へ。

そして撮ったのがこれ



吉田拓郎のコンサート用に関東方面へ貸し出されたようです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

村上遠征の帰りに

【撮影日 8月31日】
村上に遠征した時の帰りです。

まずは、途中の鼠ヶ関付近で気になり、すぐ引き返した所です。
トンネルの出口が橋になっており、下から見上げる感じがいいかなと思いましたが、やってきたのは下りのいなほ。↓
カーブはいい具合でしたが、手前にR7が走り、足回りもよく見えず×。
時間的に上の線路を走る列車がなく、断念。いつかトライしたいと思います。



帰りの頃には鈴跨線橋付近の雷雲も過ぎ去り、朝撮った時と違って晴れて海もきれいに撮る事ができました。↓

12suzu.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

村上遠征

【撮影日 8月31日】前回からの続き。

庄内以北が雷だったため、鈴跨線橋付近で撮った後、村上まで行って115系電車を撮ることにしました。

私が小さい頃、羽越線村上以北の鈍行はキハ40系や58、またEF81牽引の50系客車などで、電車と言えば485系の特急「いなほ」「鳥海」だけ?でした。しかし当時から、村上以南は電車の鈍行が走っていました。

それがこの115系?かと思い、廃車にならないうちに記録しておこうと・・・(そんな簡単には廃車にならない?)

村上駅まで到達するも、適当な撮影場所がなく岩船町駅へ。ここでまず1本↓



6murakami115kei.jpg

その後、村上~岩船町間の踏み切りで撮影↓

7murakami115kei.jpg

8murakami115kei.jpg

思いっきり露出オーバーで電車も雲も白とびしていたので、明るさとコントラストを調整してあります↓
(でもまだ車体とライトの白が混ざっています。)

10murakamisyuusei.jpg

↓これはおまけ。途中に来た貨物です。

9murakamikamotu.jpg

普段の庄内では見られない車両で、暑かったけど楽しい遠征でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

再び鈴へ

【撮影日 8月31日】
この日は勤務振り替えで仕事が休みだったため、先日お気に入りの撮影場所となった五十川~あつみ温泉間の鈴跨線橋付近へ。

まずやって来たのは、羽越線でまだあまり見られないキハ110系+E120系。米坂線ではいつも走っているようですが、この区間はキハ47系がまだがんばっているのでなかなかお目にかかれません。ある意味貴重?



この日は先日と違って、沖合いに雲が湧き上がり、遠くで雷も鳴っていました。なので、晴れていれば午前中は陸側から日が当たるのですが、この日は沖合いから陸に向かって雲が流れ、海側の方が明るい時も。
列車はきれいに撮れました↑が、海と空が白とびしています。

↓狙っていた4060貨物に間に合いましたが、逆光気味に。

2suzu4060kamotu.jpg

↓キハ47も逆光気味。(と言うか全体的に暗い!)

3suzukiha47.jpg

↓下り貨物の時には、晴れ間となりなんとか見れる写真に。

4suzukamotu.jpg

その後、雷がどんどん近づいてきたため車に退散。本当はここで午前いっぱい撮影する覚悟で来たのですが、天気にはかないませんからここでの撮影をあきらめて移動しました。午後は由利高原鉄道でもと考えていたのですが、山形県以北が曇りや雨マーク、新潟県以南が晴れマークの予報だったので、新潟方面に移動しました。
この続きは次回に。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

キハと夏雲

【撮影日 8月30日】

日中、時間があったため、東酒田駅近くの踏み切りへ行き、キハの普通電車を撮りました。

まずは、酒田から来た陸羽西線用のキハ110です。↓



入道雲がもくもくといい感じですね。実は、デジ1の方はボツに。運悪く踏み切りに車が来て、車が写りこんでしまったからです。コンデジはセーフでした。

次は砂越方から来たキハ40(赤)+47(青)↓

23kiha4047.jpg

同じ場所で、酒田の方を向くとご覧の通り↓雲1つない青空でした。

24kiha40;47

国鉄時代から残るキハ40・47撮っておこうという気になってきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

痛たたた・・・、車をぶつける

今シーズン最後のあけぼのを撮った後、4060貨物も撮ろうと思い、鳥海山が晴れていたため本楯へ。
鳥海山ならここ!という定番の超有名撮影地へ。

若干逆光気味も、なんとか撮れそうでした。特に農業用の軽トラックがいなかったため、自分の車で農道へ。
そのまま農道へ停めておくと、軽トラックが来た時にじゃまになるので、片隅に停めようとUターンをしたその時です。
Uターンした勢いで、羽越線の方の草むらへ。すると「バキッ!」という音とともに衝撃を感じました。
あっ、車がつっかえたな、傷ついたな、程度に思って一応車を降りて確認すると、助手席側のバンパーがべっこりとへこんでいました。フォグランプのカバーもはずれて落ちていて・・・。

草むらで気づかなかったのですが、線路の敷地との境目に、コンクリートの四角柱の標識が埋まっていたのです。

普電を撮った↓後



4060貨物を撮る気が萎え、退散。
その日、車屋へ行き、修理に10万円かかるはめに・・・。しばらく保険を使っていなかったため、保険を使って支払う事ができましたが、運転には十分注意しなければと再認識した出来事でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

あけぼのは日の出前で×

撮影日 8月30日 撮影場所 南鳥海~遊佐間

前日の天気予報で、夜から翌日の朝の天気が晴れの予想だったので、そろそろあけぼのの撮影時期が最後だと思い、南鳥海~遊佐駅間の田んぼへ撮影に行きました。

鳥海山の方が明るくなってきましたが、5時になっても日が昇りません。日の出が先か、あけぼのが先かと心配していたら残念!あけぼのが先でした。時期的に、もうあけぼのは終わりですね。
デジ1では、ISO800でなんとか撮りましたが、画質がざらざら。
コンデジでは、デジ1より明るく撮ってくれますのでご覧の通りまだ見れます。



日の出は、あけぼの通過5~10分後でした。なので、その後に来た貨物2本はしっかり撮れました。

20kamotu.jpg

21kamotu.jpg

この日も、コンデジとデジ1を両手に持っての両刀遣いですが、いずれの列車もコンデジでしっかりおさめることができました。以前は、先頭車両がよく通過した写真でしたので、腕があがった?
この後、本楯に移動しましたが、そこで事件が発生。その事は次回に・・・。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

クワガタ

娘が、大手ショッピングセンターでのビンゴ大会で、外国産のクワガタをゲットしてきたので紹介します。

まずはこれ↓名前が覚えられないので名前も写真で。(カタカナの人名がややこしくて覚えられず、世界史が苦手だった私。漢字は大丈夫で日本史は得意!)
写真ではわかりませんが、名前の通り背中が赤っぽい種類でした。


14seakakuwa.jpg

こちら↓は大型のクワガタ。歯が二股だから?

16mandykuwa.jpg
17mandykuwa.jpg

こちら↓は王道!日本のクワガタ。ノコギリクワガタで、私が1週間の出張中に、息子と祖父母が庄内橋の街灯下でつかまえたやつです。茶色い背中で、まだ若いやつですね。

18nokogirikuwa.jpg

やはり小さい頃につかまえた日本のクワガタの方がいいです。

テーマ : 昆虫の世界
ジャンル : 趣味・実用

遊佐~吹浦にて

撮影日 8月29日

この日は仕事に早く行かなければならなかったので、いつもの東酒田ではなく、遊佐~吹浦間で4060貨物を待ち伏せです。

遊佐駅を出て、ぐっとカーブした後の直線部分で、踏み切り脇から撮影。

先に来たのは、531Mの鈍行。



7時過ぎに通過する4060貨物。

9kamotu_20100831212133.jpg

雑草が足元をかくしていますねえ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

三瀬周辺~温海へ

【撮影日 8月23日】前日は、鶴岡の仕事場で飲み会があり、山の上なためそのまま素泊まり。

そして翌日。7時で出発し羽前水沢~三瀬間の以前撮った事がある山間部へ。そこで2093や4060の貨物列車をとることに。

下りの2093は、正面から光が当たると予想でき以下の場所で待ち伏せ。

やってきたのはキハ47の鈍行。↓



同地で2093貨物を待ちましたが、やって来ません。羽前大山が8時7分ころ通過なので、8時頃にはやってくるはずが来ないため、あきらめて移動。

問題は逆光が予想された4060貨物をどこで撮るか。

以前、上り限定とわかった山間のカーブで撮影。
やはり思った通り失敗。↓前面が真っ黒で、デジ1は即消去しました。

2kamotu_20100831211844.jpg

以前はこの場所で終わったのですが、今回はさらに山の方へ。「三瀬」と方向標識が出ていたので、三瀬に着くだろうと一山越え。
峠道を進んでいくと、三瀬地区に到着。その手前で上りのいなほを撮影。ここは山の間から線路が伸びてくる感じでよかったので1枚。↓

3sanzeinaho.jpg

次は4061貨物を三瀬駅で撮影。この三瀬駅はホームがカーブしており、カーブのアウトから(反対のホームから)撮影。↓

4sanzekamotu.jpg

さらに足をのばしてあてもなく温海方面へ。
そして見つけた鈴跨線橋。その跨線橋の上から下りのいなほを撮影。↓

5suzuinaho.jpg

右のR7が目障りですが、線路はS字気味にカーブしていてやや高い位置から俯瞰気味もまあいいかな。↑

その鈴跨線橋の反対側をみると、トンネルまでの短い区間ですが、海の側を走りいい感じ。
車を山側に上る道路の入り口(立ち入り禁止の看板があり、鎖で入れないようにしている外側の方)に停め、海側へ。
R7のため交通量が多く、歩道もないのですが、道路柵から海側に出ればコンクリートの斜面になっていて、人1人分は歩ける平面のスペースがあるのでした。そこに腰を下ろして撮影。↓

6suzufutuu.jpg

近くに踏み切りがなく、列車の接近がわかりづらいのが難点ですが、バックに岩と海が入り最高!ここはお気に入りの撮影地となりました。後日再びここを訪れる事に・・・。その話はまた今度。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR