FC2ブログ

秋田遠征記~その5(最終回:秋田新幹線)~

秋田遠征記も今回が最後です。
秋田港で臨海鉄道を撮影後、せっかく秋田まで来たので、秋田新幹線「こまち」もついでに撮影したいと思い、秋田市郊外へ。
そして撮ったのがこれです↓

新幹線なので非常に早かったのですが、田んぼの稲の絨毯を入れたいと思い、遠目からの写真としたためブレずに写ってくれました。
緑の中に、白とピンク線の車体がいい感じです。
(ミニ)新幹線ができると、新幹線の車両と鈍行の車両しか見られず、撮影が限られて厳しい(山形新幹線も)のですが、たまにしかお目にかかれない者としては新鮮でした。

(追伸)明日1日より7日まで、長期(短期?中期?)出張のため家に帰れません。よってブログの更新も8日以降となりますのでご了承ください。8日以降にまたお会いしましょう。それでは。

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

秋田遠征記~その4(秋田臨海鉄道)~

 セリオンの展望台から眺めていたら、JRの秋田港線のヤードの中に機関車の車庫を発見し、機関車の頭が見えました。なので、下に行き、近くから確かめる事に。それがこれ↓でした。

DE65と表記されていますが、形はどう見てもDE10です。車体横に「秋田臨海鉄道」と書いてありました。
やはりセリオンをバックに↓
8serion.jpg
それから機関庫員が動き始めたため、これは機関車が動くと感じ、しばらくいるとやはり入れ替えを始めました。
後で貨物時刻表を見て気づいたのですが、ちょうど運行時間なのでした。
9de65.jpg
10de65.jpg
11de65.jpg
↓貨物をつけて、準備OKの列車。(臨海鉄道の南線の方です。北線は定期に運行していない模様。)
12kamotu.jpg
貨物を引っぱり、動き始めたため、セリオンから自分が移動した時に通った踏み切りへすぐ移動し待ち伏せ。
そしてセリオンを無理矢理バックに入れ、通過車両をぱちり。(電信柱がじゃまですが、この場所ではしょうがなかった!)見事に失敗写真に。デジ1は成功でしたが。
13serion.jpg
この臨海貨物、結構いい味を出しています。

秋田遠征記~その4(ポートタワーセリオンにて)~

 土崎周辺で撮った後、昼食をとるため秋田港のポートタワーセリオンに戻りました。
 駐車場で持参弁当を食べてから、展望台へ。独身時代に元彼女と来た時には、確か有料だったと思うのですが、現在は無料。雑誌で「展望台から秋田港線が見れる」と読んでいたので、カメラ持参で上りました。
【これ↓は駐車場前に留まっていた巡視船「しんざん」】 

【↓巡視船「でわ」】
FUNEDEWA.jpg
【↓製紙工場内への引込み線】
seisi.jpg
seisi2.jpg
【↓DLが走って工場棟へ入るのが見えました。】
dl.jpg
dl2.jpg
 製紙工場内は入れそうでなく、近くにいっての撮影は断念し、上空?からのコンデジ撮影だけとしました。
 展望台の出っ張り部分にある長いすに座った(もちろん展望室内)のですが、ゆれを感じ、高所恐怖症気味のわたしはこわくて窓際から下がってしまいました・・・。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

秋田遠征記~その3(土崎近辺)~

 秋田港線を出発間際に撮った後、そのまま奥羽線の土崎駅まで追いかけてみました。しかし、土崎駅では特に撮れるような場所がなく(住宅街だった)、どこでもいいので開けた所まで行こうと思い、5~10分ほど車を走らせ、田んぼのある所で撮影。
 そこで撮ったのが以下の3点。
【たぶん4061レ貨物列車↓】

【特急かもしか↓】
KAMOSIKA.jpg
【男鹿線も途中まで奥羽線を走ります↓】
TUTISAKIOGASENN.jpg
コンデジなので遠目の写真ですが、男鹿線だけはデジ1よりもよく撮れました。(デジ1では引っぱりすぎて車両が右に偏りすぎに・・・)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

秋田遠征記~その2(秋田港線)~

 男鹿線を船越水道で撮った後、戻ってその途中に通った秋田港線へ行きました。
 その名の通り、秋田港のすぐ側にある貨物線で、酒田港線をもう1回り大きくした感じです。
 この辺かな、と思って秋田港ポートタワーセリオン前から住宅街に入りました。すると見つけた!DE10がライトを点けて、今まさに出発するところで、すぐにカメラを出して撮影。ただ貨物の編成写真を撮っても「酒田港線では?」と言われてしまうのでこのカットに↓
AKITAKAMOTU.jpg
 ここでは、やはり秋田港とわかる象徴のポートタワーセリオンを入れてでしょう。
 この下↓の俯瞰写真は、そのセリオンの展望台から撮った秋田港線。実は、DE10を撮った後すぐにセリオンに上ったのではなく、土崎駅へそのまま貨物を追い、周辺で撮影してからセリオンに戻って撮影したものです。
AKITAKOUFUKANN.jpg
↓真ん中が秋田港貨物ターミナル、左へ分かれる線路(コンテナよりもうちょい上)が秋田臨海鉄道北線、右へ分かれる線路が秋田臨海鉄道南線です。
AKITAKOUFUKANNUP.jpg

 男鹿線も調べずにちょうど列車が来る時刻に出会えましたが、この秋田港線もどんぴしゃに出会えました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

秋田遠征記~その1:男鹿線~

 振替勤務をした後、その分の休みをもらえたので、家族に内緒で遠征することに。(1人だけ1日中趣味に走ることは許されません。家族からブーブー文句が出ます。)
 新潟方面は3時間かかるので×。奥羽線は新幹線で車両に変化がなくおもしろくない。左沢線や山形鉄道も同様の理由で×。鳥海高原鉄道はまた今度、ということで秋田周辺と男鹿線に決定。男鹿線の超有名撮影地にまず行って見ることに。
 秋田までは約2時間。そこからさらに海沿いの道を30分ほど走ると、八郎潟が海に注ぐ船越水道がありました。
 先に1名、埼玉から来たという方がいて、写真用のカメラだけでなく大きなテレビカメラも構えていました。
 その方は、青森に寝台などを撮りに行き、今日は男鹿線に来てみたのだと。
 時刻表も確かめずにとりあえず真先に来たのですが、10~15分ほど待つと、2両編成が男鹿側からやってきました。それを撮ったのがこれ↓
OGASENN.jpg
 鉄橋の裏側からもいいのが撮れるよ、との先の方の話を基に移動。
 時刻表を見たら、50分も待たなければいけないようです。どうしよう、このまま待つか、でも50分はつらいな、と思ってあきらめようとしたら、踏み切りの音が・・・。
 秋田側から、新たな2両編成が現れて、見事裏側からも撮れました。↓
OGASENN2.jpg
 右後ろには寒風山をしっかり入れられ、いい絵になりました。
 最近はキハの6両編成が話題の男鹿線ですが、朝の通勤・通学時間帯ということで間に合いませんでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

鶴岡市内から初鳥海山

 これも月山へ事前踏査に行く日の朝でした。
 前回紹介した酒田市内の浜田踏み切りであけぼのを撮った後、貨物が来なかったのですぐ鶴岡へ移動し、いなほ2号を鶴岡手前で撮る事に。
 鶴岡へ入る所に赤川と内川があり、その大きな鉄橋といなほを絡めて撮影しようと思いました。
 赤川にかかる大きな鉄橋近くを車で移動するも、よい撮影場所が見つからず断念。
 小さな内川の方で、鳥海山をバックに撮影することに。
 うす曇りだったこともあり、なかなかよい写真でしょ!?


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

浜田踏み切り

酒田駅からほど近い、浜田踏み切りであけぼのを撮影しました。
この踏み切り付近、程よくカーブしていて遠くの撮影地に間に合わない時の定番地です。
中学生の頃の第1期?撮り鉄時代、ここで鈍行(50系客車+郵便車)や特急鳥海、いなほなどを撮影したものでした。それも、上り線と下り線の間に立って!無知ということのなんと恐ろしいものでしょう。もう時効ですが、完全に鉄道法違反です。今はご覧のように、ちゃんと柵の外から撮影していますよ。

この日は、この後に来るはずの貨物が来なく、仕方なく浜田鉄橋?まで延びる留置線に顔を出した朝1番のいなほを撮影しました。
EKIRYUUTIINAHO.jpg
柵の手前は天真学園高校のグランドですが、もちろんグランドには入らず。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

速報!日本海

いつも1ヶ月前の話題を書いているので、今回は今朝の話題を紹介します。
今日は仕事が休みなうえ、梅雨もあけて天気もいいだろうとにらみ、あけぼのを撮影しにいきました。
光線的にどの場所がいいか悩みましたが、本楯~南鳥海間の有名撮影地の鉄橋へ。
朝5時前に着き、鉄橋のどちら(西・東)側で撮るか歩いて確認。以前来た日中であれば西側に立ちますが、朝なので車体が黒くなりそう。ということで東側に立つと、本楯駅近くの踏み切りが鳴り、鉄橋そばの踏み切りも鳴り始めました。
あれぇ?貨物かな、と思って鉄橋の反対側を見ると、な・な・なんと!日本海ではありませんか。
いつもであれば、4時過ぎにすでに通過しているはずの日本海。どうも1時間遅れだったようです。
いやあ、まさかこんな場所で、こんな明るい時間に出会えるとはなんとうれしいことでしょう。
7gatu22nihonnkai.jpg
日本海の方に写り込んでいますが、架線柱の影が機関車に見事に当たってしまっています。コンデジは機関車を逃しましたが、デジ1ではしっかり編成をキャッチ。しかし架線柱の影も機関車の顔に見事にキャッチ。
なので、あけぼのは車体が暗くなるのを覚悟で西側で待ち構えました。
そして日本海が通過して10分後位に定時でやってきたあけぼのを撮影。
7gatu22akebono.jpg
上のコンデジでは、架線柱の影が機関車の顔にかかっていませんが、デジ1ではまたしっかりキャッチしてしまって。(とほほ・・・。)なのでここには誰もいない?コンデジのあけぼのが今回1番よかったかもしれません。
その後の貨物は東側に戻り無事撮影。しかしいつもなら来るもう1本(2本?)の貨物が来なく、また、定番の4060貨物も定時で来なくと、列車遅れによる悲喜こもごもでした。
それから東酒田~砂越間に移動して撮影したのですが、その時のはまた後ほど・・・。(1ヶ月後か?)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

新撮影地

仕事が休みの日に、娘を連れて撮影に。ここは酒田駅を出て本楯駅に近い京屋踏み切り付近。
線路がカーブしているところでいいかなと。上を高速道路が横切り、列車の後ろが見えないのがネックです。
なので、カーブよりもっと前で撮影。
【酒田から下ってきた貨物↓】

【こちらは同じ地点で本楯側を向いて↓】
KYOUYAINAHO.jpg
【もう少し本楯側に移動して高田踏み切り近くのカーブで↓】
TAKADAINAHO.jpg
新たな撮影地が加わりました。(もっとも、撮り鉄の人には普通の場所でしょうが。)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

大山付近踏み切り

鶴岡の仕事場へ行く途中の羽前大山駅付近の踏み切りにて。
カーブであり、前から狙っていたところです。
左下の雑草が気になりますが、まあまあとしましょう。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ワクドリ

これは、月山~湯殿山の縦走事前踏査に行くため、鶴岡へ行く途中に朝、撮ったワクワクドリーム号です。
場所は余目~西袋間の余目寄りです。
梅雨のため曇り空が残念ですが、これ位離れているとコンデジでもブレなく写せますね。
もうちょいこちら側の手前まで引き付けて撮りたいところですが、たぶんそうすると先頭車両がブレるんだなにゃ~。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

最近の定番

以前は、通勤途中に535Mの鈍行を吹浦駅周辺で撮っていたのですが、車両に変化が無く、1通りいろいろな場所で撮影したため、最近は違う場所で違う列車を撮影しています。

それが酒田駅を7:32に発車する上りの4060レ貨物列車です。
光線を考え、東酒田駅周辺で出勤途中に撮影しています。
風景的には田んぼの中で面白みが無いのですが、貨物は機関車が引くので毎日違う機関車に出会え、バラエティに富んでいておもしろいです。
しばらくはここが定番地になりそうです。

【↓東酒田駅手前(酒田側)の踏み切り付近で撮影】
HIGASISAKATAKAMOTU.jpg


《訂正》前の日本海の記事で、「昔、酒田駅に朝7時頃に着いた日本海4号」と書きましたが、昔の時刻表を見たところ「日本海3号」が正しかったです。すみません、訂正してお詫びします。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF81里帰り?


いつも見ている掲示板で、EF81が酒田機関庫に宿泊?しているという情報を得た翌日の朝、行ってみました。
いつもはEF510が休んでいる姿を見ることはできますが、1両しか見れません。
それが下のように、EF510とならんでEF81の姿を見ることができました。

私が中学生のころは、EF81や酒田以北で運用されていたED75の700番台がよくいて、賑やかなものでした。他にはDE10や廃車前?に錆びて留置してあるDD51やDD13なども。
酒田機関庫の列車フェスティバル?では、当時の寝台のヘッドマークをつけての機関車を写真におさめたものです。(ED75-775にはあけぼの、EF81-61には日本海、EF64-1043には出羽、EF81-62にはつるぎ!のヘッドマークが・・・。)

久しぶりの賑わい(大げさ?)に、機関庫も喜んでいた事でしょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

月山~湯殿山縦走

6月29日に、月山~湯殿山神社までの縦走を行いました。子ども達を連れて行くための事前踏査です。
月山登山は、小学生の時以来で、あれは忘れもしない甲子園で東海大山形が桑田・清原のいるPL学園と対戦し、29対7で記録に残る大敗をした日でした。ラジオを持っていき、初回から聞いたものの初回に5点?入り、すぐにラジオを消して登ったのです。下山して再びラジオをつけると大敗に「なんだ!」と思ったものでした。

さて、月山は8合目まで車で行けるのですが、今回はあえて6合目からの登山。
7合目あたりまでは雨が降らず、ガスもかからず庄内平野が一望できました。

GASSAN6GOUMW2.jpg
7合目付近に以前あったという山小屋跡で休憩。雪がまだ残っていました。付近には、高山植物?の黄色い花がたくさん咲いていました。
SEKKEI.jpg
KIIROIHANA.jpg

8合目からは木道、その後は石段をひたすら登り、ガスっている中、9合目の山小屋で昼食休憩。ここで飲んだ味噌汁とコーヒーのなんとうまかったことか。
途中ではエーデルワイスの花に出会い、頂上に着いた後は黒ユリを見てから、8合目へ引き返すのではなく湯殿山方面へ。
{白い花がエーデルワイスです}
E-DERUWAISU.jpg
{残念ながら下を向いているのが黒ユリです}
KUROYURI.jpg

9合目から頂上までで結構疲れていましたが、さらにここからの縦走が大変でした。
下りの岩場が険しく、ひざ・ももがガクガク、さらにたくさんの雪渓があって歩き難く(歩くというより滑る感じ)、また最後の方は雨のせいで登山道が沢下りのようになり、何度滑って転んだことでしょう。5名で行ったのですが、1人1回は足をとられて転び、特に私ともう1人がよく滑って転んでいました。
湯殿山神社に着いて帰る時の達成感・充実感はものすごかったです。
翌日から3日間、ももが悲鳴をあげっぱなしでした。

SEKKEI2.jpg
{登山道が雪で見えないため、赤のスプレーで道標に}
SEKKEI3.jpg

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

NO.DO.KAの撮影で親子撮影地を開拓

485系のカーペット電車「NO.DO.KA」を撮影しにいきました。
日曜日だったので、息子・娘同伴で。
以前、京浜東北線の車両を酒田駅の留置線へ写しに行った時、すぐ隣りに小さい公園があり、子ども達をそこで遊ばせたので、今回も公園で遊ぶことを口実に子ども達を連れ出しました。
しかし、路線変更。ロックショッピングセンター付近の直線区間の端にも公園があることを思い出し、そこへ。
息子は車の中で寝てしまい、公園の側に停めた車で熟睡。仕方なく、娘だけを公園で遊ばせているとやってきましたNO.DO.KAが。
残念ながら、デジ1は今1の写真で、コンデジはご覧の通り通過!
でも、子連れで撮影できる場所が開拓できました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

駄作を1つ

久しぶりに定時で仕事を終えた日(と言っても5時45分を過ぎてしまい)、すぐ間に合う遊佐~吹浦間で下りのいなほを撮影。
曇り空で冴えない1枚です。
kaeriniinaho2_20100716192001.jpg
kaeriniinaho_20100716192002.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

本荘遠征

仕事が休みの日、寝台特急日本海を撮りに行く事に。この寝台もいつまで存続するかわからないため、撮れるうちに撮っておこうと思いました。

昔、中学時代に撮り鉄をした時には、1~4号まで2往復あった日本海。下りの4号が酒田に朝7時頃に着き、酒田駅に撮りに行ったものでした。

現在は1往復となり、酒田には朝4時頃に到着。日がまだ昇らないうちに到着してしまいます。
そのため、今回は秋田方面に北上し、できるだけ明るい所で撮影することに。
初めは鳥崎や小砂川を考えましたが、光が心配。そこで本荘まで行く事に。
前日は夜9時過ぎに早めに寝たのですが、緊張してか1時や2時で起きてしまう始末。早めに起きて準備し、朝3時過ぎの真っ暗い中スタート。
途中、擦れ違う車はほとんど無し。時々長距離トラックと擦れ違うだけで、本荘に着くまで擦れ違った車は10台強位と信じられない台数。

子吉川の鉄橋にねらいをつけて川の側へ。しかし大き目の木が生い茂っていて川を入れては×。川を渡りきった鉄橋の端で撮影する事に。結果は以下の通り。


この日は583系がこの後に来る予定で、間に合うか微妙でしたが帰りがてら撮影地を探しながら南下。
西目付近で見つけて撮影。残念ながら583系は逃しましたが、その後のあけぼのと貨物はゲットして今回の撮影は終了しました。(いや、正確には小砂川でデジ1で普通も撮影。)

nisimeakebono.jpg
nisimekamotu.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

トワイライト運転停車

事場から帰るのが夜10時を過ぎた日、吹浦駅に寄ってみました。
下りのトワイライトが酒田駅で10:10頃運転停車をするのは前から知っていましたが、鉄道ダイヤ情報で吹浦駅でも運転停車する事を知ったからです。
なぜ吹浦駅で停車するのか。吹浦~女鹿~小砂川~上浜が単線区間なため、上りの貨物列車と交換でもするのだろうと思っていました。
そして吹浦駅のホームで待っていると、近くの踏み切りが鳴り始めました。トワイライトかと思いきや、女鹿方の踏み切りが先に鳴り始めました。一応カメラを構えると、やって来たのは上りのあけぼの!そうか、あけぼのとの交換のためにトワイライトは運転停車をするのでした。
↓【吹浦駅を通過する上りあけぼの】コンデジではシャッター速度がついていかない!

停まらないあけぼのは高速で吹浦駅を通過していきました。
その後3~4分してから、トワイライトが到着。本来であれば、先にトワイライトが着いてあけぼのの通過を待つのでしょうが、この日はトワイライトが少し遅れていたようで、あけぼのが先に通過となったようです。
(訂正)その時は上のように思ったのですが、鉄道ダイヤ情報で確かめたところ、あけぼのの吹浦駅通過時刻が22:25で、トワイライトの運転停車が22:27~29と書いてありました。
こんな小さな駅で、停まったトワイライトを撮れるとは・・・。
↓電気がついているのはこの辺だけで、後は真っ暗。吹浦駅に入ってきたトワイライト。
towairaitotoutyaku.jpg
↓停車中に機関車と客車の連結部をパチリ。
towakamafurassyuari.jpg
↓運転停車を終え、暗闇に去っていきました。
towairaitohassya.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

C11

最近は仕事が忙しく、帰宅時刻が夜10時~11時のため、帰って飯を食べてそのまま茶の間に寝てしまい、気づくと朝の4時ころで、そこから布団にもぐりこむ毎日のため、全然ブログを更新できませんでした。
久しぶりの書き込みです。
1ヶ月前のネタですがSLのお話を・・・。
c11aterazawa2.jpg

6月12・13日に、左沢線で「SLさくらんぼ号」が運転されました。12日が休みでしたが、午前中に子どものレクがあり、その後に行くと山形ー左沢の往路にぎりぎりそうでした。復路は16時台で、それを撮ると帰りが遅くなりそう。撮影は無理かな、と思っていると・・・6月7日の新聞に「8~10日に試運転をする。」と出ました。
8日は仕事が休みでしたが、知り合いが仕事場に来るため、顔を出す事になっていました。
これはチャンスと思い、朝、顔を出して昼に左沢線へ行き、知り合いが帰るころにまた仕事場へ顔を出すということに決定。

下道で行くと時間がかかるため、山形道を使い内陸へ。
撮影場所として考えたのは、羽前長崎の最上川鉄橋です。しかし実際に行くと、鉄橋近くの集落で迷ってしまい、鉄橋にたどりつけません。時間が迫ってきたので、通り道でみつけた南寒河江駅手前の踏み切りで撮影しました。
その後羽前高松駅方面へ移動し、月山・さくらんぼ畑をバックに撮影。
gassantoc11.jpg
それにとどまらず、左沢駅に行ってみました。
c11tokyuukyaku.jpg
de10hassya.jpg

c11back.jpg

左沢駅では、試運転にもかかわらずたくさんの人が写真を撮っていました。(撮り鉄よりも地元民が多かった。)
入れ替えの風景を撮り、予定の時刻をオーバー。
速攻で仕事場へ戻り、知り合いが帰る間際になんとか間に合いました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ちら見せ?C11

ここのところ仕事が忙しく、ブログを丁寧に書くことができません。
いつも参考にしている方は、こまめに撮影し、そしてタイムリーに記事を更新していらっしゃいますが、私はたまにしか撮影できないため、時期の送れた写真・記事ですのでご勘弁を。
下の写真は、6月12日に撮影した左沢線のC11試運転です。
1枚だけ紹介して、詳しくはまた後日に・・・。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ここは下り限定だ

仕事帰りに、吹浦駅すぐ手前の月光川と牛渡川が別れるところで撮影しました。
ここは、R7の吹浦バイパスの真下部分に当たる所です。
以前にも撮った場所で、川面と鳥海山をセットにできるのでまた行ったのですが、今回わかったことがあります。
それは、ここは下り列車限定だということ。
今回、上り列車(下の写真のほかにデジ1でいなほも)を撮ったのですが、ご覧のように足回りがすっかり隠れ、今一の写真に。前回は下りを撮ったので気づかなかった点でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ウサギが住み着いていました

4月にも、職場にウサギがいることを発見しブログに書きました。
その後は見かけず、どこかへ行ってしまったものと思っていたら、6月にもまた同じ場所でウサギを発見。
春に見た時は白い冬毛でしたが、今回は茶色の夏毛に生え変わっていました。
どうやら住み着いているようです。それにしてもしっかり生きていたとはびっくり!

usagi2_20100701232828.jpg

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

鳥海山近景

仕事帰りにいなほが間に合う範囲は限られています。
その1つがこちら↓

とこちら↓の場所。
tyoukaikinkeimotto.jpg
どちらも見事に水鏡になりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

釜磯百景?

朝の通勤途中(正確にはわざわざ撮影しに行ってる)に撮った、吹浦~女鹿間にある釜磯海岸の写真を紹介します。
撮った日は、それぞれ別の日です。
この海岸には、鳥海山の伏流水がわきでています。(最近知りました。)
fukuuratemaekara.jpg
fukuragyosonnsenta-.jpg
中央付近の水の流れの筋が伏流水です。↑↓

fukuuraasahowoabite.jpg
逆光で光線がうまく出た1枚ですね。↑

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

こちらこそ超有名撮影地

前回、本楯~南鳥海間の月光川(あれ?日向川?)の鉄橋付近で撮影したことを書きましたが、その時、対岸(南鳥海側)に踏み切りがあり、そこにカメラが2台セットしてある事に気がつきました。
既に先客がいたようです。次はそちらに移動しました。
それが超有名な撮影地、「興石(あれ?興休?)踏み切り」です。最近歳のせいか物覚えが悪くて・・・。(っていうかまだアラ4)
私が移動したら、もう先客は去った後でした。

ツルハに飲み物を買いに行って戻ると、コンデジをもったおじさんが出現。
「今日は、秋田側は曇って鳥海山が見えないはずだよ。この前も菜の花を撮りに行ったけど雲っててだめだった。」と教えてくれました。
いなほを2人で撮り終えると、青森(あれ?広島?もう!1ヶ月も前の話だから忘れている!)ナンバーの車がやってきて私より若干若そうな人が撮影に加わりました。
挨拶をした後、「青森(広島?)から来たのですか?」と質問すると「車を借りてきました。」との答えでしたが、「青森で車を借りてきたのか」それとも「青森出身の人から借りてきたのか(大学生とかで)」よくわかりませんでした。
本命ではないコンデジは、鈍行を撮影↓

その後、デジ1で貨物を撮ってこの日は終了しました。
それにしても、やはり青空はいいですね。ただ、デジ1だと、左上によくぼやっとした黒い点が写りこみます。カメラの掃除機能で何度か取り除こうとしたのですが、相変わらず消えません。(別の1つの点は消えましたが。)1度メーカーに修理に出したほうがいいのでしょうかねえ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR