FC2ブログ

梅小路蒸気機関車館訪問~後編~

明けましておめでとうございます。
ただ今新年の撮り始めから帰還しました。年賀状を出しに行くため出撃できました。

さて、新年ということでプチリニューアルしました。題名変更です。このブログを始める時に題名に悩み、撮り鉄だけでなくNゲージの製作風景なども載せるつもりで「鉄道いろいろ」なる題名にしました。

しかし実際は撮り鉄が中心となり、Nゲージはお休み中。ということでもっとわかりやすい題名にしようと「羽越本線の鉄道風景を求めて」としました。これからもよろしくお願いします。

さて、そう言いながら羽越本線の写真ではありません。
梅小路SL館の後編は、動くSLです。乗車体験をしていましたので、その動いている様子を。

まずはおまけから。嵯峨野観光鉄道用ですか?留置してありました。



偶然遭遇した115系の西日本色?に湘南色の混血編成↓

DSC00367.jpg


こちらが乗車体験のSLスチーム号↓200円出せば乗れます。(入館料も払ったうえでですよ。)

DSC00356.jpg


上を山陰本線がクロスします↓

DSC00369.jpg


訪問した12月は86が担当釜↓

DSC00351.jpg


専用線を往復10分くらいで走ります。↓こちらは戻ってきて、停車線でしっかり停めようとしている運転士さん。

DSC00376.jpg


時間が前後しますが、出発前の点検↓思いっきり蒸気を噴き出しています。

DSC00344.jpg


これが↓ベストショットかな。煙的に。でも実はこれ、乗車体験が出発した直後でバック走です。

DSC00365.jpg


この頃からお腹の具合が悪くなり始めました。食当たりー。ではでは。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

梅小路蒸気機関車館訪問~前編~

【撮影日 2012年12月19日 撮影場所 京都市梅小路蒸気機関車館】
もう1時間半で新年です。外は冬の日本海側特有の天気で風がゴウゴウと音をたてています。
今回の記事、こんなに写真があって載せるのが大変で、果たして載せる意味があるのかと自問しながら書いています。いっそのことボツにしてとばせばなんて・・・。
なんで今回は文章少なめ。写真は語る?ということで。

入り口は旧二条駅舎↓



この日の最初のお客だったらしく、おかげで関西テレビにつかまってしまいました。

DSC00302.jpg


懐かしの50系客車が休憩室に。中はエアコンがついていて暖か。

DSC00304.jpg


保存してあるSLを全て紹介しますが写真だけにしておきます。各車の詳細はわからないのでー。

DSC00301.jpg


今回はクリスマス前ということでほとんどの釜にリースがついています。1両は帽子も。

DSC00326.jpg



DSC00303.jpg



DSC00310.jpg



DSC00321.jpg



DSC00323.jpg



DSC00335.jpg



DSC00326_20121231213444.jpg



DSC00330.jpg



DSC00333.jpg



DSC00334.jpg



DSC00354.jpg



DSC00378.jpg


今回の乗車体験用↓撮りたくて乗りませんでしたー。

DSC00375.jpg


菊のご紋が輝いていました↓

DSC00309.jpg


来年(いや、まだ年が明けていないので再来年か)のマイカレンダー12月号に掲載すべく、クリスマスリースをアップにして撮りましたー。96と。

DSC00316.jpg


C11と↓

DSC00322.jpg

ツリーは明るくきらびやかに、でもSLは暗く重厚に、ということで案外難しく。
クリスマス用には96の方だな~。ではよいお年を!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

悲惨な保存状況~C58ー356~

【撮影日 2012年11月2日 撮影場所 陸羽東線中山平温泉駅前】
鳴子峡の再訪時に、ふらっと中山平温泉駅へ寄りました。

ひょっとしたら駅のスタンプでもあるかな~と。

そしたら、駅前にSLが保存してあるではありませんか。

こじんまりとした無人駅で、スタンプはありませんでしたが、こちらのSLを撮影↓



C58-356号機でした。ちょいとネットで調べたら、どうも1944年製造のよう。終戦の前の年ですねえ。

DSC02568.jpg


それにしてもひどい保存状況です。保存というよりも放置ですか?!ライトは落ちかけていますし、塗装も日焼けして?黒と言うよりも灰色です。はげてますし。

DSC02569.jpg


窓枠が落ちかかっていますし、下にはライト?が転がっています。

DSC02570.jpg


後ろに回って、落ちていた物が後部のライトだと判明。ないですよね↓

DSC02574.jpg


う~ん、そのうち解体される運命?宮古にあるC58は復活するとJRから発表がありましたが、同じC58でも雲泥の差ですな。みんな復活してもらいたい気もしますが、莫大な予算と莫大なCO2が・・・。せめて塗装くらい直してもらいたいものです。

こちらは同じ中山平温泉駅の引込み線?昔はたぶん1番線か2番線だった所に留置してあった保線モーターカー↓

DSC02571.jpg


こちらはとても新しく、1両で牽引から検査までこなすようですね。

DSC02572.jpg


後ろにはカメラらしきものも。トンネルの内部を調べるため?

DSC02573.jpg


またどこかで保存機をさがしたくなりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

新津鉄道資料館

【撮影日 2011年8月23日 撮影場所 新津鉄道資料館】
今回の新津・燕三条遠征での往きの際、新津市内で「←新津鉄道資料館」という表示を見かけ、せっかくなので帰りに寄ってみました。

10月号の「鉄道ダイヤ情報」が「越後路の鉄道」が特集で、その中にこの新津鉄道資料館も紹介されていますが、それを見てから行ったのではなく、たまたま道端で表示を見つけたから行ったのです。

で、展示物を紹介。

昭和39年の新潟地震の際の鉄道の様子が写真で飾られていました。↓



こちらは記念切符のコーナー↓ここに写っている記念切符、実はうちにもあります。うちの父は九州の小倉の生まれなのですが、その父方の祖父が私のために?いや自分の趣味でか集めていたものです。祖父は私が幼稚園に入る前に亡くなってしまったため、どちらかはわかりませんが、貴重な切符を保存してくれていてありがたやありがたや。

20110823tetudousiryoukann12.jpg

雪かき車「キ」の模型↓

20110823tetudousiryoukann11.jpg

廃線となった新潟交通の駅名板や行き先板↓

20110823tetudousiryoukann9.jpg

新潟地方を走ったSLが写真と路線で紹介されています↓

20110823tetudousiryoukann8.jpg

こちらも廃線となった赤谷線のコーナー↓

20110823tetudousiryoukann7.jpg

新潟地方を走った列車のヘッドマークなど↓

20110823tetudousiryoukann6.jpg

懐かしき出羽のヘッドマーク↓

20110823tetudousiryoukann5.jpg

列車に着けていた行き先板や列車名板各種↓

20110823tetudousiryoukann4.jpg

20110823tetudousiryoukann3.jpg

20110823tetudousiryoukann2.jpg

駅のホームに掲げる乗車口案内板↓一番奥にある銅色に赤のタイプは、わたしも「白鳥」のを1枚保有しています。昔酒田駅で機関区の公開があった時に購入しました。

20110823tetudousiryoukann1.jpg

車両は保存されていませんが、なかなか懐かしくておもしろかったです。

館員の方のお話によると、自分は元運転士だったと。博物館だと学芸員の資格をもった人をおかなくてはならないのでここは資料館なのだということでした。
入り口で氏名と何県何市から来たか書くノートがあり、酒田と書くと「私もいたことがある」とのことで、私の義父が車掌だったと指名を告げると義父のことを覚えていました。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

青函連絡船「摩周丸」

【撮影日 2011年8月11日 撮影場所 函館駅近く】
函館の朝市街に行ったら、近くに港があり、船が繋留してありました。

その船は、今は無き青函連絡船の「摩周丸」でした。資料館になっているようですが、残念ながら閉館時間となっており、外から眺めただけです。

前から↓



後から↓

20110811hakodatemasyuumaru1.jpg

懐かしい国鉄のマーク↓

20110811hakodatemasyuumaru3.jpg

貨車を降ろす桟橋も残っていました。↓

20110811hakodatemasyuumaru4.jpg

青函トンネルの開通とともにその役目を終えた青函連絡船の1隻を見る事ができました。青森港には同じ青函連絡船の「八甲田丸」が保存してあるようです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR