FC2ブログ

あつみ温泉~三瀬間で海・うみ・うみぃ~!

【撮影日 2013年7月19日 撮影場所 あつみ温泉~三瀬間各所】
昨日もまた午後からすごい雨でした。朝晩涼しいのはうれしいのですが、こうも雨が多いと仕事に影響します。特に7月末~8月初めにかけて、会社で私が担当する一大イベントが控えているため、せめて来週初めには梅雨明けしてほしいと願うばかりです。

さて、以下は19日撮影分です。我が家では、私の休みの日はカレンダーに丸印がついている日。新しいカレンダーになった時に、出勤表を見て休みに丸を書いていきます。

ということは・・・その丸の付け具合によって休みはいくらでも操作できます・・・。
なので、代休だった19日は、あらかじめ丸を書いていなかったお忍び休みデー。秋田内陸縦貫鉄道?また秋田新幹線?北上線まで遠征する?とも考えましたが、各地の天気予報を見た結果、地元の庄内が晴れる予報だったので、地元で海を撮ることに。

まずは以前、晴れた時に撮りたいと宣言していた三瀬~小波渡間のこちら↓2093レに間に合いました。
81-627号機でしたが、0番台の27号機、確か前はもっと塗装が色褪せていたのに、今回はきれいな感じ。塗装を塗りなおしたのでしょうか。


手前左右の雑草がじゃまです。もう少し前に出て撮影したいところですが、前は崖。おまけに昨日までの豪雨で後ろを勢いよく水が流れていたので、危険でした。滑落しちゃいます。

すぐに移動して、あつみ温泉~五十川間の鈴のカーブへ↓4060レ

DSC00606.jpg


822D↓

DSC00607.jpg


823D↓

DSC00614.jpg


撮影後、俯瞰できる場所がないかと移動。

移動してすぐ、棚田の看板があったのでそちらに登ると・・・農道は崖崩れで車が通れず山道を歩きました。どんどん上がっていっても海から遠くなるばかり。貨物の来る時間もあるので途中で引き返したら、途中の草むらに人の通った跡が。

で、そこから脇の海を入れるには、標準レンズの55mmは届かずに変電設備が手前に写り込む。かといって望遠レンズの75mmではアップすぎて海が入らない。ということで、私のカメラにない領域の60mm前後がよかった模様。

苦しくなって75mmを縦に構えたら、これはこれでおもしろい構図に↓奥に海を入れ、貨物ならではの長い編成が体を捻らせていて。あっ、4061レです。ちなみに。

DSC00622.jpg


こちらがみなさん?撮られる横構図。右に海と立岩を入れて、いなほ6号です↓カメラ下に向けると手前の変電設備が入ってしまいますので、カメラを上向きにして苦しい体勢で。

DSC00624.jpg


その後は、三瀬~小波渡間の旧国道7号の峠道へ。前は三瀬側に車を停めて15分位歩きましたが(途中崖が崩れていて車が通れないので)、今回は反対側の小波渡側から。坂道の途中にミニ展望台というか、ベンチがあって見晴らしいのよい地点から撮影。

手前に車2台ほどのスペースがあってそこに車を停めて待っていたら、やって来た車の女性の方から、車を停めたいので前か後ろに車を動かしてほしいとのこと。素直に聞きましたよ~、地元の方とのトラブルはご法度ですからね~。その女性によると、その駐車スペースの目の前の畑に来たとのこと。やはり地元の方でしたかー。すみませんと言ってしっかり謝りましたよ。

で、撮りましたよー。皆さんここからの撮影なんですねー。いなほ1号↓やはり時期が時期だけに、手前に雑草がまたじゃましていますね~。

DSC00631.jpg


225D↓珍しい?キハのタラコ色と羽越で唯一のキハ48との組合わせは2両なのでちょいと向きを変えて。

DSC00633.jpg


最後にやはり編成の長い貨物を。4075レ↓実は定時で来なくて、40分遅れ。来ないのかと思いましたよ。

DSC00637.jpg


雨が多い中でこの日は晴れてくれ、夏の海!でした。梅雨明けしないせいか風も涼しく、海のそばで心地よい撮影となりました。この後は秋田方面へ行ったのですが、その続きは次回へ。では出羽。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

水沢、鈴、府屋、回送

【撮影日 2013年1月21日 撮影場所 羽前水沢、あつみ温泉~五十川、府屋駅、鶴岡駅】
今日は19日に振替勤務した分の振替休日。遠征してきました。本命は撮り空で、秋田空港に行くか新潟空港に行くか迷いましたが、職場へ行く用事があったのと、貨物が運休のが何本かあったのとで新潟方面へ。

まずはいつもの水沢のカーブ。
4060レが久しぶりに定刻できました↓後ろに鳥海山の下のほうが見えています。



その後に822Dが登場↓タラコが2両ついていました。

DSC01394_20130121233559.jpg


後追いで822D↓

DSC01395.jpg

2093レは運休でした。
そして日東道であつみの鈴跨線橋へ。
7号からは慣れていたのですが日東道からは初でして、終点からまちがえて鼠ヶ関方向へ行ってしまい逆戻り。
これに間に合いました↓いなほ6号T18編成。

DSC01398.jpg


ちょっと横にずれていなほ1号T14編成↓

DSC01401.jpg


4061レもお目当てだったのですが、定刻で来ず。逃したかと思ったら、新潟へ移動を始めて小岩川付近ですれちがいました。50分遅れ。貨物情報には遅れが出ていなかったのでわかりませんでした。

その後新潟空港へ。その様子はまた別で。

で、帰りに府屋駅で。本当はあつみ温泉でと思っていたのに間に合わず府屋駅へ寄ったら、いなほ同士が同着・発することがわかりここで撮影↓いなほ14号T18編成といなほ9号T編成の並びです。

DSC01489.jpg


最後は鶴岡駅へ。回送列車を撮影。「ばんえつ物語」号の客車回送です↓

DSC01492.jpg


DSC01493.jpg


DSC01495.jpg


鶴岡駅で一緒になったMT様、また羽越線へ来てくださいね~。
それにしてもやっぱ鈴はいいっすね~。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

あつみ温泉駅にて夜感写真

【撮影日 2012年12月4日 撮影場所 あつみ温泉駅】
今日は所用があり、午前中外出できましたので雪景色を撮り鉄できました。その模様は後日。って1日1記事なので、紹介するのはいつになるのやら・・・。

この日はいなほにT18編成が入っていると言う情報をいただきましたので、仕事帰りにわざわざあつみ温泉駅へ。
あつみ温泉駅は17:00以降?無人駅になるため、入場券を買わずに自由に出入りができることがわかったためです。でもあつみまで結構な距離があり、ガソリン代を考えるとこちらの方が高くついたりして・・・。

で、予想していなかったのですが、貨物の時刻表を見たら8096貨物が来る時間に間に合いそう。でも通過なので撮れないはずですが、ホームでいなほを待っているとゆっくりとやって来ました。なんか停車しそうだったので、流し撮りしてみました↓


もうちょいシャッタースピード早くてもよかったかな。ちなみにISO3200、1/15です。

DSC00052.jpg

貨物も少し遅れていて、予定外に運転停車してくれました。

やや遅れてきたいなほ9号↓T18編成なため顔半分で切りたくなく、ヘッドマークも入れて写しちゃいました。

DSC00055.jpg

貨物が発車すると同時にいなほも発車していきました。
この後は雨に。撮影の時だけ晴れてくれました。ラッキー!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

またまた鈴跨線橋付近

【撮影日 2011年8月21日 撮影場所 あつみ温泉~五十川間鈴跨線橋付近】
前日に鶴岡の仕事場で飲み会があり、そのまま仕事場へ泊。となれば翌日はお決まりのここしかないでしょう!と鈴跨線橋付近へ。鶴岡からだと近くていいなあ~。

ここ、好きだなあ。自分のホームグランドの中で1位かな。バックに海が入るのと、適度なカーブがいいです。

やってきた2093貨物EF510-7牽引↓実はこの前にいなほ4号が通過したのですが、到着直後であわてて撮影できたのはデジ1のみ。なのでここに画像はありません。



822D鈍行↓後ろが白とび気味でわかりにくいのですが、粟島が写っています。この日は曇りだったのに、バックに粟島がはっきりと見えていました。

20110821suzu822d.jpg

↑ここはトンネル入り口の上部です。しっかり柵がしてあり、線路に落ちることはありません。また、背後に国道7号線が走っており交通量も多いのですが、ガードレールに守られているので安心して撮影できます。今回わかったのは、この場所から下り列車は遠くに見えるということです。なので少しだけ余裕がもてます。反対に上り列車は、ここだとさっぱり来た事がわかりません。かろうじて通過する5秒前くらいに線路から走行音がするだけ。上りの難度は高いです。

最後は少し左側へ移動して823D鈍行↓

20110821suzu823d.jpg

う~ん、いい感じ!いや自己満足?!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

被災者受け入れ準備

【撮影日 2月27日 撮影場所 五十川~あつみ温泉間 鈴跨線橋付近】
昨日は、遊佐の分所へ行ってきました。今回の東北・関東大震災の被災者を受け入れるためです。

行く時は、鶴岡の本所のバスが所々で職場の人たちを拾って乗せていく、というやり方でした。もちろん、ガソリン不足でマイカーを使わないようにです。

私は近く(と言っても自宅から徒歩10~15分)のコンビニから乗ったのですが、その前にあるGSが営業していて周辺は車の列。裏道までずっと車列が続き、住宅街の1ブロックを車列が囲むほどになっていました。

ちょうどパトカーが来た時で、警察官が1人、GSの外で車を誘導していた若いあんちゃんに何かを要請?していたようですが、あんちゃんが怒っていて「この状況だがらわがんでろや!」と警察官に大声で言い返していました。

その後警察官はパトカーに乗り、あたりを巡回して「道路の左側にできるだけ寄せてください。ハザードランプをつけてください。」と何度も呼びかけていました。

遊佐に行くまで、開いていたGSはこの他2店。いずれも車列が伸びており、大変な状況でした。

遊佐の分所では、1日みんなで受け入れ準備。冬期閉鎖中だった所を急遽開けるので、各部屋やトイレの掃除、非常口の除雪、ストーブの運び込みなどてんやわんやでした。

途中連絡が入り、分所よりも先に鶴岡の本所での受け入れが決定。某メーカーの福島県内の工場の従業員と家族が、鶴岡にも工場がある縁で鶴岡の本所にごそっと団体で入ることになりました。

一方遊佐町では、普段あまり使われていない公共施設にすでに何人かの被災者が入っており、そちらがいっぱいになったら分所にも来るらしいです。また、とびこみで被災者が来る可能性も。なので24時間営業の対応をとり、みんなで交替で泊まることに。さっそく昨日は上司が急遽泊まりとなりました。

はてさていつから被災者が来るのか?どれ位来るのか?いつまでいるのか?先が読めない状況です。

鉄を1枚紹介します。夜勤明けに、間に合うか?と思いながら温海の鈴跨線橋へ行きました。

狙うは2本。下り4061貨物と上りいなほ6号です。結果、間に合いました。ただ、いなほ6号はコンデジでうまく撮れなかったので4061貨物だけ紹介します。↓



このアングル、小学生時代に買ってもらった本「日本の鉄道」シリーズの「奥羽・羽越本線」で急行天の川(懐かし!)が写っていたアングルです。(本ではもっとアップでしたが。)
前来た時は2回とももっと左から、バックに海を入れて撮りましたが、このアングルもいいですねえ。(久しぶりの貨物色も嬉し!)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR