FC2ブログ

野に咲く花のように

【撮影日 2016年5月20日 撮影場所 由利高原鉄道黒沢駅付近】
5月20日は酒田祭りのため、仕事が半日で終わりでした。子どもたちの学校は休みだったのですよ。
仕事が半日で終わりでも、上の娘はもう中学生なので友達とお祭りに行き、下の娘は「お父さんとは行かない」、そして息子は「そんなもん行くわけないじゃん。」ということでフリーとなり、酒田からわりと近い秋田県南部の由利高原鉄道へプチ遠征してきました。
まずは黒沢駅近くの俯瞰定番地へ。
新緑の季節ということで、葉っぱが出てきており写界が制限されました。それに木自体も伸びてきていて、昔ほど開けていなくなったでしょうね。
水をはった一面の田んぼを期待したのですが、畑や休耕田が結構ありました(悲)。これも減反政策のせいですね。日本人が昔ほど米を食べなくなったせい。
DSC03004 20160520

その後はすぐ近くの子吉川の鉄橋へ。
河原に野菊がたくさん咲いていたのでそれを絡めることに。その1↓
DSC03016 20160520

その2↓
DSC03020 20160520

のんびりとしたローカル感たっぷりの写真となりました。では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線のキハを記録に

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線岩館駅】
今日は晴れた酒田。でも西風が強くて寒かった~。今日は息子のスポ少の大会だったのですが、まさかの1回戦負け。
てっきり勝てるものだと思っていたので、ショックは大きかったですー。
息子は無難にプレーしたのですが、他の面々がね~。

以下は記録として五能線のキハを。
このキハ40系も、もう何年かすると新型の気動車(ハイブリッドか?)に替わっていくようですので、今のうちに記録しておかないと。
朝一で岩館駅に行き、ちょっと予想外だったのが、キハ同士の交換風景が近くで撮れなかったこと。
始発列車として東能代からきた221Ⅾ(この駅で折り返して222Ⅾになる)が3両編成なもので、駅ホームの端まで車長があり
深浦発の422Ⅾ(折り返して521Ⅾになる)2両編成との並びが撮れなかったのです。
こちらが221Ⅾの端のキハ40-594です↓
DSC02612 20160425 221d40-594

左側に構内踏切があってそこを渡って反対側ホームに行くのですが、とても並びが撮れませんでした。
左が221Ⅾ、右が422Ⅾです↓
DSC02614 20160425 221d+422d

422Ⅾで車掌さんが側面行先板を換えているところ↓キハ40-527+530でした。
DSC02615 20160425 422d40-527+530

ホーム奥(大間越側)に行けば、両列車の並びが撮れたかもしれません。
が、221Ⅾが222Ⅾとして発車してしまいました↓最後尾はタラコ色。
DSC02617 20160425 221d+422d

222Ⅾがいなくなってから撮った422Ⅾ折り返しの521Ⅾ↓
DSC02620 20160425 422d40-527+530

反対側のホームから↓
DSC02621 20160425 422d40-527+530

以上です。次回は五能線のおまけを。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線 寒緋桜?とキハ

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線八森駅付近】
今日は昼過ぎまで小雨が降り続いた酒田。
息子のスポ少の大会は雨のため明日へ延期に。
午後から練習で、それに付き添い、先ほど帰宅しました。グランドも水たまりと泥だらけで、体中泥はねがついて帰って来ました。

以下は五能線の最後に撮った写真。(でもまだ五能線の写真紹介は続きます。)
帰りながら、どこかよい場所はないかと探しながらいくと、この八森駅近くの跨線橋付近にたまたま遭遇。
木に赤い花が咲き誇り、そのそばには水仙がたくさん植えられていて開花を迎えて咲き乱れていました。
ここで撮ろうかな、と思いながら、反対側に見える八森駅のそばにはモクレンの木が3・4本見えて白い花を咲かせていましたので、八森駅に行きました。
しかし、この跨線橋下の方がよいと考え、元に戻るとかたわらには自転車が。
同業者かな、と思い線路の方を見るとカメラを片手におじいさんが堂々と線路に入り込み、
赤い花や水仙にカメラを向けているではありませんか。

私が所定の位置につき、カメラを構えていると、わたしに気づいたおじいさんが
「電車来(く)んなが?」と聞いてきたので、「もうすぐ来ますよ。」と教えました。
すると線路のこちら側に来て、わたしのアングルの中に。
「すいません。入ってしまうんですけど。」と言うと
「レンズ、何ミリだ?」と聞いてきたので「40ミリぐらいです。」と答えたら、
線路の反対側に移動してくれました。
しかし・・・本当はもっと水仙も入れたかったのですが、おじいさんがいるためこれが限界でした↓東能代行きの326Ⅾです。
DSC02720 20160425 326d

右側画角のすぐ外側におじいさんが実はいるんです。そしてもっとたくさんの水仙の花も。
左のはじには、桜も入れていますよ。
春の感じ満載の五能線のキハと水仙と赤い桜?寒緋桜でしょうか。とってもいい写真になりました。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線 岩館駅にてキハの交換風景

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線岩館駅】
今日もゴールデンウィークとは思えない、風が強くて、寒くて、曇った天気でした。午後には晴れ間も見られましたが、ずっと海鳴りが聞こえていて、波の高い状態だとわかります。
今日は息子のスポ少練習で終わりました。予定では午前中だけのはずですが、大会直前ということで終了が2時ころ。
帰ってから遅い昼食をとり、午後はずっとうとうと状態でした。

明日1日仕事へ行くとまた連休です。いました!スポ少の保護者の中に10連休の人が。やはりいるものですね、世の中には。

さて、まだ続く五能線遠征記。
以下は朝一で行った岩館駅。
東能代からの下り始発と、深浦からの上り始発の交換風景です。
五能線は単線区間で、運行本数も少ないので、交換風景は貴重です。
もっとも、この列車、どちらともこの岩館駅止まりで折り返しなので
純粋な交換風景とはいきませんが。
221Ⅾ(右)と422Ⅾ(左)↓422Ⅾが到着したところで、学生さんたちが降りてきたところです。
DSC02609 20160425 221d+422d

本当は反対側から撮りたかったけれど、間に合わずにこの踏切から遠景です。
ちょっと写真が斜めですが、これはこれでありかな。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

五能線 あきた白神駅で桜とキハ パート2

【撮影日 2016年4月25日 撮影場所 五能線あきた白神駅】
昨日から近場のキャンプ場へ奥様と下の娘と3人で泊まっていました。
深夜には強風でテントが飛ばされるかとあまりの風の強さに起きてしまいました。
おまけに予報通り昨日の深夜から雨。
今日の朝も雨の中、タープの下での朝食でした。

日中は秋田方面へ。途中の道の駅で菜の花が満開で、娘を被写体に鉄抜きのいい写真が撮れました。

以下は前回と同じ五能線あきた白神駅にて。朝は逆光でしたが、午後は順光ということで、午後にも訪ねました。
224Ⅾを後追いで↓右奥のカーブした先があきた白神駅です。
DSC02705 20160425 224d

もう1丁↓ここの方がパート1と比べて電線が写らなくていいですね~。
DSC02706 20160425 224d

すぐに走ってカーブの所まで行き、あきた白神駅を望遠にて↓
DSC02710 20160425 224d

上がパート1で紹介した跨線橋兼跨道橋です。
では出羽。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR