FC2ブログ

花は食べられないけれど・・・

【撮影日 2015年8月2日 撮影場所 鳥海山】
今日は1日鶴岡で研修でした。建物の中にいたので暑さがわかりませんが、暑かったようですね。帰りに車の中が煮だっていましたから。

以下は昨日の続き。詩画家の星野富弘さんの詩によれば

食べられません
あなたが 美しく彩った
草花のほとんどは
食べてもうまくありません
でも人はそれを庭に植えて
こころの食べ物にしています

です。登山中、登るのが苦しくても心の栄養にしてくれたたくさんの高山植物たちです↓
ハクサンシャジン↓
DSC09150 20150802

アザミ↓
DSC09151 20150802

???キンコウカ???遠くに咲いていたのを望遠で撮ったのでよくわかりません↓
DSC09154 20150802

シラネニンジン?とミツバチ↓
DSC09155 20150802

イワイチョウ?↓
DSC09156 20150802

マイヅルソウ?↓
DSC09158 20150802

チングルマ↓時々曇っていたこともありISO400で撮影していたら、白とび&黄とびしていますね。
DSC09160 20150802

イワカガミ↓
DSC09161 20150802

ハクサンフウロ↓
DSC09172 20150802


もっと他にも咲いていたのですが、団体行動のため自由が利かず撮れなかった花もありました。(トウチソウは初めて見たので撮りたかったー。)写真を見てみなさんの心の食べ物になれば。では出羽。
スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

久しぶりに

【撮影日 2015年8月2日 撮影場所 鳥海山】
今日は早出して、久しぶりのアウトドア!
職場の人たちと鳥海山へ行きました。
と言っても、頂上までではなく、途中のこちらまで↓
DSC09165 20150802

わかる方はわかりますね、御浜(鳥海湖)まででした。チョウカイアザミと鳥海湖の写真です。
行きは山形県側の大平口から登り、帰りは秋田県側の鉾立口へ下りました。
朝から酒田は曇っていたので、途中景色は全然見えないかと思いましたが、登っている途中から晴れてきて、景色が見えてよかったです。それに何といっても楽しませてくれるのが高山植物。
お花畑にふさわしく、御浜付近は色とりどりの花々が咲いていました。

ハクサンフウロ?(中央)↓
DSC09171 20150802

ミヤマアキノキリンソウ?↓
DSC09174 20150802

ヨツバシオガマ↓咲き始め?いや終わり?
DSC09177 20150802

時折ガスがかかり、鳥海湖が見えなくなりました。なので曇り空↓ミヤマシシウド?
DSC09178 20150802


夏山シーズン真っ盛りということで「○○小学校出発しま~す。」「××自然の家の方はこちらでーす。」という声が聞こえてきました。さらに高齢者の団体も多いこと!60~70代と見える団体3つ4つとすれちがいましたよ。大丈夫かな。昨日も山頂付近で68歳の方が心肺停止になったと今朝の地元の新聞に出ていました。では出羽。

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

山形での日ハム戦

【撮影日 2013年8月20日 撮影場所 荘内銀行・日新製薬スタジアム(山形県野球場)】
山形に大好きな北海道日本ハムがやって来る!ということで、この日は振替休みをもらい、中山町の県野球場まで元職場の先輩を誘って行ってきました。

東北に住んでいながら、なぜに北海道日ハム???大阪にいる巨人ファンのような気持ちでしょうか。(そこまでじゃないか?)
実は父が退職するまで日ハムに勤めていまして、その影響で昔から日ハムを応援する環境で育ちました。さすがに後楽園球場には行ったことはありませんが、小学生時代、ロッテが仙台を準本拠地としていた関係で、宮城球場に七夕見学も兼ねて、職場の家族一同でロッテ対日ハムの観戦に連れていってもらった思い出があります。
おまけにうちの奥様が北海道で5年間働いていたということもあり、楽天が来た当初から私は日ハムのファンクラブに入っていました。

そんな父も退職後は楽天を密かに?応援しているようですし、我が息子からも「1番好きなのは楽天」と言われてしまいました。まあ、私も小さい頃は「日ハムよりロッテのほうがまし」なんて言ってた時もありましたが、今ではすっかり日ハムファンですので、我が息子もそのうち・・・。

さて、球場にカメラを持ち込んで出場した選手を写真に収めましたので紹介します。ちなみに超日ハムびいきですので、楽天の選手は一切割愛させていただきますことをお許しください。

試合中の同球場↓この日は楽天の東北シリーズということで、希望者にグリーンのユニホームをプレゼント。(もらえる物はしっかりもらいました。家に帰ったら息子が大喜びでした。)なので周りはグリーンだらけ。



1番センター、陽選手↓この日は5タコ(5打数でノーヒット)でいい所なしでした。

DSC00939.jpg


2番ショート、大引選手↓シーズン開幕前に糸井選手との大型トレードでオリックスから来た1人。シーズン前半では、大事な所でエラーもありましたが、この日は3打数2安打でした。

DSC00941.jpg


3番指名打者、アブレイユ選手↓この試合で26本目のホームランを放ち、4番の中田選手とホームラン王争いをしています。

DSC00944_20130822210900b67.jpg


4番レフト、中田選手↓2回表に反撃ののろしをあげるホームラン!しかし翌日の宮城での楽天戦で手にデッドボールで骨折!!!残りのシーズンに出られるか微妙とのことでホームラン王が危ぶまれます。

DSC00953.jpg


5番ライト、ご存知二刀流に挑戦中の大谷選手↓中田選手と大谷選手の球場アナウンスの時には、結構拍手が起きていました。

DSC00962_201308222111321cb.jpg


6番サード、小谷野選手↓ホームランは少ないものの、ここ何年かは不動のレギュラーです。

DSC00966.jpg


7番ファースト、ホフパワー選手↓後ろの席の高校生「打率すごい低いよ」そう、名前負け?ホームランも5本と、打てません。1発に期待ですか?栗山監督。この日は2打席目の三振の際に主審に文句をつけ、あっさり退場処分となりました。本来なら稲葉選手がファーストですが、WBCの影響で調子を落としたままですからね~。

DSC00968_20130822211135ecc.jpg


8番キャッチャー、鶴岡選手↓シュアなバッティングを見せてくれました。あれ、そういえばもう1人のキャッチャー、大野選手最近出ていない?

DSC00979.jpg


9番セカンド、中島選手↓4回のチャンスであっさり代打を送られてしまいました。がんばれ、中島選手!

DSC00988.jpg


先発ピッチャーの木佐貫選手↓こちらも大引選手と共にオリックスから来ました。エース並みに活躍していますが、この日は今ひとつで、3回5失点でマウンドを降りてしまいました。

DSC00947.jpg


4回のチャンスに代打で登場、二岡選手↓しっかり逆転の2点タイムリーヒットを放ちさすが。しかし周りから「あんなすごい選手でも不倫はするんだから」との声が・・・。

DSC01005.jpg


木佐貫投手の後を継いだ谷元投手↓役目を果たし勝ち投手に。

DSC01014_20130822212334440.jpg


その後の強力中継ぎ陣、まずは石井投手↓耳が聞こえないことをご存知ですか?前所属していたベイスターズ時代に、NHKの小学校の道徳の番組で取り上げられていました。マウンドに上がる時には、補聴器のスイッチを切って集中するのだと。この日は2イニング目に危なく失点するところでしたが、なんとか抑えてくれました。

DSC01020.jpg


代打二岡選手がタイムリーヒットの後に代走から出場した、今浪選手↓2軍時代に鶴岡に来た時に、娘の帽子にサインをもらったはずです。はず、というのは、前は今浪選手と今成選手(現阪神)という似た名前の2人がいたので、そのどちらかからもらったのは覚えているのですが・・・。

DSC01035_2013082221232980d.jpg


石井投手の後は増井投手↓他のピッチャーは速くても140キロ台の球速でしたが、増井投手は150キロ台を連発。後ろの高校生「はえー!」

DSC01050.jpg


退場のホフパワー選手の後に出場した稲葉選手↓2塁打で応えてくれました。

DSC01060.jpg


増井投手の後は宮西投手↓確か去年の疲労がたたり?シーズン前半はけがでしたっけ?で満足に出ていないはずですが、ここに来て復活でしょうか。(情報がまちがっていたらごめんなさい。)

DSC01067_20130822212737e7d.jpg


最後は守護神、武田久投手↓4点差がついたので出てこないかと思いましたが、最終回をしっかり3人で仕留めてくれました。

DSC01075.jpg


試合結果はご覧の通り↓日ハムの逆転勝ちでした。

DSC01087_20130822212723617.jpg


ヒーローインタビューは誰かなと思ったら、増井投手でした↓100ホールド達成だそうで。残念ながらマイクの音声が球場に聞こえず、再度インタビューをやり直し。それでもワイヤレスマイクの電波の入りが悪く聞こえませんでした。

DSC01088.jpg


地元の新聞社が主催で開催となりましたが、やはり慣れていないせいか、運営に当たって何点かお粗末な点がありました。
①上記ヒーローインタビューの件
②スタンドへの出入り口付近、席のわからない人が立ち止まり、すぐ横の席の人の視界を遮ることがたびたびありそこの席のおじさんが「はい、立ち止まらないで!」と何度も苦情のように呼びかけていたこと。
③飲食物持込禁止なのに飲食店(屋台)が少なく、どこも行列。1品15分も並ばないと買えない。食べ物+飲み物を買おうとなると、食べ物で15分並んだらその後また飲み物を買いに15分並ばなければいけない。当然その時間は試合を見れない。(ちなみにバックネット裏の状況です。内野・外野席は不明。)

試合自体は日ハムが勝ったこともあり、おもしろかったのですが・・・。
今回は、先輩と大人だけで行ったので最後まで試合を観戦できてよかったです。これが子連れとなると、途中で帰るはめに。なにせ今回、試合終了が夜の10時を過ぎてましたからね~。子ども連れの人は7回終了時に帰る人が多かったな~。やっぱ野球は長い!では出羽。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

鳥海登山~矢島口はまだ雪渓が~

【撮影日 2013年7月7日 撮影場所 鳥海山矢島口~康新道】
今日は職場の先輩・後輩の3人で鳥海山に登ってきました。
予定では前日に職場に泊まり、早朝に秋田側の矢島口から登って頂上、そして山形側の大平口へ下山でした。
しかし昨日は大雨警報や雷注意報が出ていたため、縦走というか2県横断を諦め、矢島口~頂上の往復へと予定変更。
結局、帰りの時間や天候も睨みながらで、七高山手前で引き返してきました。

大平口や鉾立口、八幡口からは登ったことがあるのですが、矢島口は初めて。
北側の斜面のせいか、道中はまだ雪渓がたくさん残っていました↓登山用品を扱っている酒田市内のスポーツ店の方の話では、今年は雨が少なく、なかなか雪が解けないとのこと。そのせいもあるのかもしれません。右奥に見える建物が矢島口(祓川口)出発点の祓川ヒュッテです。



途中、ミズバショウが咲いていました↓やはり平地とは大違い。2ヶ月も遅れています。この花、白い部分は正確には花ではなく、「がく」なんですよね。

DSC00473_20130707230302.jpg


登山開始時は曇っていて、降りてきた何組かの方によると、途中雨とガスとで視界が悪く、引き返してきたとのこと。

しかし登るにつれて隙間から晴れ間も見え、ミヤマキンバイ↓を撮影した康新道付近では晴れて下界をきれいに見渡せました。

DSC00479_20130707230306.jpg


手前の頂が七高山で、奥に見えるのが頂上付近の新山です↓はるか対岸?にある外輪道まで見渡せました。

DSC00484.jpg


がんばれば七高山まで行けたかもしれませんが、ガスってきたこともあり、そこから引き返しました。
登りの雪渓もやや踏ん張りが効かず大変でしたが、帰りの雪渓もまた大変。登山靴スキーのような感じでした。両手に登山ステッキだった後輩は、途中で転んで見事に1本ステッキを折ってしまいました。
いつもの登山では膝や筋肉が笑わない私ですが、雪渓を下山後に膝上の筋肉がつりかかりました。たぶん雪渓でいつもは使わない筋肉を使ったせいでしょうね。
でもきれいな景色や高山植物を見れて、心地よい登山でした。では出羽。

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

おこじょ

【撮影日 2021年9月12日 撮影場所 鳥海山河原宿(八丁坂)付近】
職場の人たちと、鳥海山の八幡の登り口「滝の小屋口」から河原宿小屋までのトレッキングに行ってきました。

絶好の天気に恵まれ、庄内平野が一望でき、遠くは日本海に浮かぶ粟島まで見えました。

その画像はないのですが、途中休憩を撮ったら、かわいいこの方がお出迎え↓


おこじょだそうです。体調は20cmくらいだったでしょうか。

DSC01406.jpg



DSC01407.jpg



DSC01409.jpg



DSC01411.jpg


人懐っこく、休憩の間中あちらこちらに出回り、休憩後にはしばらく登りについてきました。
後輩は「あ~かわいい~」を連発。この子に恋をしてしまったようです。(後輩は男です。)

テーマ : 野生動物
ジャンル : 写真

プロフィール

寝台特急「出羽」

Author:寝台特急「出羽」
出向は終了しましたが、ブログは継続です。
愛機はソニーα330
レンズはソニーDT18-55mm f3.5-5.6SAM
ミノルタAF75-300mm f4.5-5.6MACRO
タムロンSPAF10-24mm f3.5-4.5DiⅡ
ソニーDT35mm f1.8SAM
タムロンAF28-300mm f3.5-6.3XRDiMACRO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそここへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR